Avatar

瀧ヶ平

  • 合計アクティビティ 492
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー中 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 2
  • サブスクリプション 118

投稿

瀧ヶ平による最近のアクティビティ 最近のアクティビティで並べ替え 最近のアクティビティ 投票
  • Vue.jsを用いたプラグイン開発::設定画面UIの構築

    Vue.jsを用いたプラグイン開発環境構築の記事を元に、今回はこちらの環境で実際に設定画面の作成について例を挙げます。 Vue.jsについての解説は詳しく行わないため、Vue.js公式ドキュメントを参照しながら試してみることを推奨します。 開発するプラグイン kintoneにはない、フィールドごとに特定ユーザーの編集を制限するプラグインを作成します 仕様 編集を制限するユーザーはログイ...

  • Vue.jsを用いたプラグイン開発::設定画面の実装

    前回の投稿に引き続き、Vue.jsを用いたプラグイン開発について書いていきます。 前回は設定画面UIの構築まで終わりましたので、ここからは設定の保存とアプリ側の処理の実装をしていきます。 適宜実装を進めるごとに以下を実行しパッケージングを行い、プラグインを読み込み直して挙動を確認するようにしてください。 $ npm run build && ./package.sh ./plugin ./...

  • Vue.jsを使ったkintoneプラグイン開発環境構築

    諸注意 Node.js及び基本的なGNU/Linuxコマンド群がインストールされた環境を想定しています。 Windows環境ではWindows Subsystem for Linuxを使うなどしてください。その他コマンドのインストールについては各自調べてください。 vue-cliのインストール Vue.jsのアプリケーションはvue-cliを使うことで簡単にテンプレートから作成出来ます。 ...

  • アロー関数の便利な使い方

    先日投稿したアロー関数の解説に引き続き、この投稿では具体的な利用例を紹介します。 アロー関数では、引数が単一な場合は arg => {/* statement */} のように引数の括弧を省略できます。 また、 var sum = function(a, b) { return a + b; }; のように単一の式を評価して返却する関数の場合は var sum = (a, b) => ...

  • ES6機能紹介: アロー関数

    このナレッジノートではkintone開発でつまづきがちなthis問題を解決してくれるES6のアロー関数について解説します。 (args) => { /* statement */ } のような形の関数式をアロー関数(Arrow Funciton)と呼びます。 通常の function(args) { /* statement */ } の形の関数式との違いはthisの参照先が、宣言時のthi...

  • ES6機能紹介: let宣言, const宣言

    このナレッジノートでは、先日投稿した記事に引き続いて、kintoneのカスタマイズ開発に役立つモダンなJavaScript仕様ECMAScript 6の機能に一部について解説します。ここではlet,const宣言について解説します。 let宣言 let宣言はブロックスコープを作る変数宣言です。 let a = 1; とすると、同じブロック内では再宣言ができず、別のブロックからは参照できなく...

  • ES6機能紹介: スプレッド演算子・残余引数・分割代入

    このナレッジノートでは、kintoneのカスタマイズ開発に役立つモダンなJavaScript仕様ECMAScript 6の機能に一部について解説します。 スプレッド演算子 スプレッド演算子を用いると、配列などのiterableなオブジェクト(ex. NodeList, NamedNodeMap, CSSRuleList, etc...)を展開して関数の引数に用いることが出来ます。 例えば v...

  • モダンなkintoneプラグイン開発環境の例

    この記事では、私が作成したテンプレートリポジトリを利用して、モダンなJavaScriptでのkintoneプラグインの開発方法について書いていきます。 kintonePluginTemplate 必要なもの bash、Node.js、Gitが使える環境を用意してください。 Windowsの場合はCygwinやmsys、あるいはWindows Subsystem for Linuxなどを用いて...