Avatar

サクラエビ

  • 合計アクティビティ 464
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー中 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 34
  • 受信登録 177

アクティビティの概要

サクラエビさんの最近のアクティビティ
  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    ミドリさん こんにちは。 元のコードに関しては、編集したレコードの情報を元に、別のレコードを更新するという処理が行われています。 一覧画面の場合、画面で見えている通り、レコード情報が1件ではなく複数あるので、以下のような情報が一覧画面では 複数あり、対象が不明な状況になってしまいます。 // アプリAの案件番号の値var ProjectNum = event.record.Num.value...

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    ホリーニョさん こんにちは。 条件はありますが、コマンドラインツールに関しては、登録と更新を同時に行うことは可能です。 CSV内に$id 情報を追加してあげることで、そういった動作になります。 最終的に実施したいことのイメージができてないですが、こちらのレコードの更新と登録を同時に行う のところを参考に処理を行ってみて、想定されている動作になるか確認いただくのが良いかと思います。  

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    椎本芳則さん こんにちは。 エラーによってはマスクされている認証情報の部分なども影響するので、実行時に出ているエラーの 詳細などを教えていただければ、アドバイスがしやすいです。

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    Riorioさん こんにちは。 まず初めに、kintoneのテーブルを操作を行う場合、 var RadioVal = event.record['ドロップダウン_4'].value;の記述だと、eventオブジェクト内の形が違うので、 エラーとなってしまいます。 フィールドコードがTableの場合に、1行目の値を取得する場合以下のような形式で指定が必要です。 event.record.Tab...

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    古川さん こんにちは。 ユーザー選択の人のシルエットみたいなところを押した画面で、ログインしているユーザーの優先組織を 選んだ状態にしたいということでしょうか? 標準のAPIでは、ユーザー選択フィールドの選択画面で発火するイベントがないので、やるとしたらDOM操作などで 若干無理やり作るしかないと思います。 一応ボタンの押下を取って、取得したタイミングで、userAPIで優先する組織の情報取...

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    takkoboyさん すみません。カテゴリ見ていなかったのですが、こちらフォームブリッジの入力画面の話ですね。 画面からてっきりkintone側のフォームかと思ってコメントしていたのですが、 フォームブリッジの場合、設定が違うかもしれないです。。。

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    DNakaさん こんにちは。 残念ながら、標準で行う場合、記載されているサブテーブルを利用した方法以外はないかと思います。 なお、kintoneの仕組み上、一度条件を満たしてしまうと条件を満たしている間は通知が飛ばないなどの 制約もあるので、条件通知など他の通知を利用することもできないと思われます。

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    山本さん こんにちは。 最終的にやりたいことの具体的なイメージができていないのですが、kintoneのレコード情報を取得して、 google docsの情報を書き換えたいとうことでしょうか? 認識があっていれば、google sheetsと連携したときの要領で、google docs側からレコード取得APIを実行して、 取得した情報をもとに処理してく感じでうまくいかないでしょうか?

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    takkoboyさん こんにちは。 ピンクのところに空間を作りたいということであっていますかね? であれば、スペースフィールドを配置して、任意の幅に調整することで、空間を作ることができますよ。

  • Avatar

    サクラエビさんがコメントを作成しました:

    Riorioさん こんにちは。 kintoneのルックアップでは複数の情報を選択して、取得する機能はないですね。 実現する場合、自作のルックアップを作るまたは、出している人達がいるかわからないですが、 プラグインを利用するしかないかと思います。