Avatar

上海レンユアー 松村

  • 合計アクティビティ 461
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー中 0ユーザー
  • フォロワー 1ユーザー
  • 投票 59
  • 受信登録 158

アクティビティの概要

上海レンユアー 松村さんの最近のアクティビティ
  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    とりあえずの対応方針定まった様でよかったです。 JSサンプルですが、仕事の合間で回答しているため、ここでJSサンプルまで作って提示するのは難しいです。ごめんなさい!   ご存知かもしれませんが、フォームブリッジのカスタマイズについての下記URLの情報を参考に組んでいただくか、 https://fb.kintoneapp.com/user/customize.html   このコミュニティで別...

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    こんにちは。 標準機能の範囲で、自分で独自で付与したIDを元に、リンクを生成するとなると、やはり関連レコードが一番やりやすいかなと思います。 とはいえ、書かれている通り、文字列(複数行)に複数記入されたキーワードで関連レコードを表示するのは無理なので、悩ましいですね。 ちょっと無理矢理ですが、文字列(1行)と関連レコードを複数配置する形での、解決策です(かなり強引)。   [文字列1行1] ...

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    こんにちは。 CSV読込によるデータ登録時のイベントは、今も存在していないと思います。 自分で実装する場合は、そのURLにある様に、CSV読込自体を自分で実装するのが、一つの方法ではあります。   あとは業務上の要件により、ケースバイケースで、何かしら他の方法も検討できると思います。 例えば、CSV読込時のリアルタイム処理をあきらめて、別画面でユーザーに何かのボタンをクリックしてもらう。等。

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    こんにちは。 <カスタマイズを入れない方法> 1)条件分岐の条件元としてドロップダウンを作成  選択肢は   50点超えた方へのアドバイス   80点超えた方へのアドバイス   100点の人へのアドバイス 2)点数は自動計算フィールドで自動で出ていると思いますので、採点結果を受講者が自分で見て、自分でドロップダウンを選択して、アドバイスを見てもらう。実際に違う点数帯のアドバイスを見る人もいる...

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    岩上様。コード拝見しました。 ポイントになりそうな部分を下記の順番で見ていったところ、気になるところがありました。 他にも何かしらあるかもしれませんが、まずはこの部分を確認してみてください。   1.ソースの下記部分で 本来はkey3=0(すなわち実績=0)になってほしいのにkey3に金額が入ってしまっている。という仮説 allData.push({segment: key1, budget...

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    なるほど、一度プラグインを外してみて頂くといいかもしれませんね。 尚、JSでサブテーブルに行を追加した場合、普通に[+]を押して、行を追加したときのイベントが走らなかったと思うので、その影響かもしれません。 なので、画面表示が変になったあとに、試しに[+]で行追加をしたら、正常レイアウトになったりするかもしれません。

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    その現象は出会ったことがありませんね。サブテーブルへの行追加で列幅のパラメータもなかったはずです。 切り分けとしては、以下の様な手順かなと。 1)ブラウザ変えて試してみて、現象の確認。 2)何かしら他のJSやCSSでサブテーブルの列幅をいじっていませんか。なにかそこにカスタマイズをいれている場合は、   頂いた図の様な現象が起きる可能性はあるかなと思います。

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    こんにちは。 サブテーブルへの挿入でルックアップを取得させたい場合は record.Table_発注商品.value.push({ value: { "発注商品名": { value: item, type: 'SINGLE_LINE_TEXT', lookup: true } } こんな感じで、lookup:ture をいれてあげれば、動くはずです。    

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    実現したことはありませんが、完了画面になにかしらの情報を表示するロジックを書くイベントとしては、 fb.events.finish.created イベント発⽣タイミング︓完了画⾯のDOMを作成する前 fb.events.finish.mounted イベント発⽣タイミング︓完了画⾯のDOMが作成された後※内部的に状態は変更されますが、DOMに変更が反映されない場合があります。 このあたりに...

  • Avatar

    上海レンユアー 松村さんがコメントを作成しました:

    追記:コード見ていないので、今の達成率の算出ロジックがわからないので、既にそうなっていたらすみません。   4)1月は達成、2月は未達成 ということもあるので、各月で単月予実差異を出しても、あまり意味はなく、大事なのは今日までの累計での予算達成率。という考え方でOKであれば、   氏名、日付、予算、実績、差異、達成率 の現状項目の横に 今月時点 達成率 という項目を追加     今月時点達成...