Avatar

takasakai

  • 合計アクティビティ 20
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー中 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 3
  • 受信登録 8

アクティビティの概要

takasakaiさんの最近のアクティビティ
  • Avatar

    takasakaiさんが投稿を作成しました:

    リッチエディターのファイル読み込み・書き出し

    お世話になります。   リッチエディターを標準機能でファイル書き出しするとHTMLタグが表示されてしまうため、HTMLタグを削除したファイルを書き出すカスタマイズの構築を考えてます。 しかしこの方法で書き出したファイルを編集してkintoneに読み込むと、当然文字色等の設定は消えてしまいます。   そこでリッチエディターの設定を残したまま、でもタグは表示されないファイルを出力するカスタマイズ...

  • Avatar

    takasakaiさんがコメントを作成しました:

    「フィールドの一覧を取得する」のレスポンスのパラメータが「properties.(フィールドコード).referenceTable.fliterCond」となっている行がありますが、「properties.(フィールドコード).referenceTable.filterCond」ではないでしょうか。

  • Avatar

    takasakaiさんがコメントを作成しました:

    それぞれのif文が独立しているため、AAが含まれていてredになってもCCが含まれていないのでblackに上書きされてしまっています。下記のようにelseで繋げれば期待されている動きになるかと思います。 if (ele.textContent.indexOf("AA") >= 0) { ele.style.color = 'red'; ele.style.fontW...

  • Avatar

    takasakaiさんがコメントを作成しました:

    index.showイベントでカレンダーの表示年月を取得できるようです。 kintone.events.on('app.record.index.show', function(event) {    console.log(event.date); //「2018-02」のように返る}); 参考:https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/2019...

  • Avatar

    takasakaiさんが投稿を作成しました:

    モバイル版の関連レコード一覧について

    顧客マスタアプリと売上管理アプリがあり、顧客マスタのから売上管理のレコード追加を行うアクションボタンのようなものを組んでいます。 このボタンの動作は顧客データをlocalStorageに保存して売上管理に画面遷移、売上管理のcreate.showでlocalStrageから値を取得してセットするというものです。 また、過去の売上履歴を確認できるよう関連レコードを設置しています。 PC版で操作...

  • Avatar

    takasakaiさんがコメントを作成しました:

    urata様 具体的な対応策をありがとうございます。 関連レコードの条件はレコード番号のままでも、レコード番号フィールドを削除して、数値フィールドにJSでレコードIDを入れて表示用にするといった方法でもいけそうですね。 ただ、詳細画面でもレコード番号の表示と関連レコードの表示が必要なので、どちらの方法でもcreate.submit.successでレコードIDをPUTする必要がありそうです。...

  • Avatar

    takasakaiさんがコメントを作成しました:

    武井様 ありがとうございます。 一旦、編集画面の関連レコード一覧は必須ではないようなのでこのままにしておきます。 引き続きよろしくお願い致します。

  • Avatar

    takasakaiさんがコメントを作成しました:

    武井様 ご回答ありがとうございます。 アプリAのフィールドにレコード番号を置いていることを記載しておりませんでした。 レコード番号を削除したところ、検証して頂いたように関連レコードは表示されました。 >参照レコードの条件としているフィールドのデータが動的に変わる?などですかね。 レコード番号は動的に変わらないはずですが、フィールドに置くことでこちらに該当してしまうのでしょうか。

  • Avatar

    takasakaiさんが投稿を作成しました:

    関連レコード一覧が消える

    お世話になります。 2つのアプリA, Bがあり、Aに関連レコード一覧を下記の設定で置いています。  参照先:B  条件:Aのレコード番号=Bの数値フィールド また、Aに編集不可にしたいフィールドがあるため、下記のJSを入れました。 (function() {    "use strict";    kintone.events.on("app.record.ed...