新規投稿
フォローする

テーブル内のルックアップ反映先フィールドのフィールド入力解除化について

お世話になります!

大変恐れ入りますが、テーブル内のルックアップの反映先である

フィールドで、値を変更する場合があるのでdisabled=falseの関係を

組みたいのですが

テーブル内はあまりjsでいじったことがなく、テーブルの要素を加える必要が

あるのだと思いますが記事を調べても、うまくヒットする記事が見つけられず

ご質問させていただきました。

お分かりになれば、ぜひお教えいただけますと幸いです。

下記、テーブルの要素は含んでおりません状態のJSです。

(function(){
'use strict';
kintone.events.on(['app.record.edit.show', 'app.record.create.show'], function(event){
event.record["単価"].disabled = false;
event.record["利き手"].disabled = false;
event.record["金具"].disabled = false;
event.record["ベルト"].disabled = false;
event.record["表色"].disabled = false;
return event;
});
})();

 

よろしくお願いいたします。

0

2件のコメント

Avatar
y_jedi

こんにちは!テーブルの操作はなかなか難しいですよね。

テーブル内のデータは「テーブル」フィールドの中に配列として格納されています。
(詳しくは フィールド形式 の「テーブル」の行を参考にしてください。)

例えば、「テーブル」というテーブル内の「単価」フィールドを編集可能にしたいときは、
つぎのように記載する必要があります。

event.record['テーブル'].value[0].value['単価'].disable = true;

ただし、上記の書き方だと 1 行目の「単価」フィールドしか指定することができないので、

実際には for 文などでテーブルの上から順番に指定していく必要があります。

書き方については、テーブルを編集不可にしようとしている方への回答が参考になるかもしれません!

1
Avatar
Riorio

y_jediさま

お世話になります。

お忙しいところ、ご連絡誠にありがとうございます!

別のアプリでも、似たような機能が必要になり

フィールド名は違いますが、何とかやりくりして

全部を把握しているわけではないのですが

とりあえず、反応しているかもというものは

作成しました。

最初に実施したかったアプリで、単価~表色までのフィールドコードを入れれば

動きそうな感じですが、そこまでたどり着けてませんが

これで間違いはないと思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

(function(){
'use strict';
var ev = [
'app.record.create.show',
'app.record.edit.show',
'app.record.create.change.テーブル',
'app.record.edit.change.テーブル'
];

kintone.events.on(ev, function(event){
var tableVal = event.record['テーブル'].value;
tableVal.forEach(function(column) {
column.value['商品名1'].disabled = false;
column.value['発注品番'].disabled = false;
column.value['部品名'].disabled = false;
column.value['単価2'].disabled = false;

});
return event;
});

})();

0
サインインしてコメントを残してください。