新規投稿
フォローする

テーブルの項目ごとの小計方法について

弊社車両の手配を行っている会社なのですが、最近社内にてkintoneを使い始めました。

現在案件ごとにどこの外注先から車両を出したかを管理する表を作成しているのですが、下記のような一覧表をから全体の合計金額の欄は作成したのですが、A社・B社ごとの小計を算出が出来ずに困っています。

(例 A社:10,000円 B社:150,000円)

小計する方法がありましたらご教授願います。

※発注先のため複数条件があります。

 

よろしくお願い致します。

0

2件のコメント

Avatar
Shotaro Matsuda

門田さん、こんにちは。プロジェクト・アスノートの松田です。

標準機能で簡易的に行う方法として、グラフの中のクロス集計表を使うというやり方があります。

図のようなテーブルを使ったレイアウト内に集計項目:取引先と、集計値:数値が存在するときに、

次のような集計を行うことができます。

 

 

グラフの設定の中でデータの範囲を適切に設定することで、絞り込みを行うことができます。

 

この他、レコード内で行う場合には、計算式を駆使して行うこともできますが、

門田さんのアプリの場合は取引先が自由入力となっているので、計算式では無理だと思います。

JavaScriptを使って集計することもできますが、上のグラフ(クロス集計)を使うのが

適切かと思いますので、ぜひ試してみてください。

1
Avatar
門田悠司

プロジェクト・アスノート

松田様

 

早々なご回答ありがとうございます。

計算式にてテーブル下に小計として表示できるのがベストでしたが、やはり自由入力欄だと難しいですよね。

クロス集計を利用して試してみます。

この度はありがとうございました。

 

0
サインインしてコメントを残してください。