新規投稿
フォローする

動的ドロップダウンカスタマイズ(React対応)

kintone UI Componentを使って動的ドロップダウンを作成しよう!の機能をReactで実装しました.

ソースコード

コードをReactに対応してプラグインで使えるようにしました.
https://github.com/Atsushi-Eda/dynamic-dropdown

プラグイン設定

space

  • 動的ドロップダウンを表示するスペースフィールド.
  • グループフィールド内のスペースフィールドは選択できません.
  • 動的ドロップダウンを複数設置する場合は,スペースフィールドを複数用意してください.

majorChoiceField

  • 絞り込み条件となる大選択肢のフィールド.
  • 「文字列 (1行)」,「ラジオボタン」,「ドロップダウン」のみ指定できます.

minorChoiceField

  • 絞り込みされる小選択肢のフィールド.
  • 「文字列 (1行)」,「ドロップダウン」のみ指定できます.

choiceCombinations

  • 大選択肢と小選択肢の値の組み合わせ.

choiceCombinations[].majorChoice

  • 大選択肢の値.

choiceCombinations[].minorChoices[].minorChoice

  • 小選択肢の値.

※フォーム設定を変更した際は,プラグイン設定も再編集してください.

応用編

大選択肢,中選択肢,小選択肢のような使い方もできるので,ぜひご利用ください.

6

5件のコメント

Avatar
藤井

江田様

コメント失礼します。
下記URLに遷移してみたのですが、こちらをどのようにしてプラグインで使うのかが分からず、、、
https://github.com/Atsushi-Eda/dynamic-dropdown

ZIPでダウンロードして、プラグインを取り込む画面でそのZIPを取り込むのかなと思い試してみたのですが、

「インストールに失敗しました。プラグインのファイルが不足している、または正しくありません。」というエラーとなりました。

お手数をおかけしますが、ご回答お待ちしております。

0
Avatar
江田篤史

藤井さん

お世話になっております。

下記リンクからダウンロード頂けるかと思います。
https://github.com/Atsushi-Eda/dynamic-dropdown/raw/master/plugin.zip

0
Avatar
藤井

江田様

お世話になっております。藤井です。

リンクを教えていただき、ありがとうございます。無事ダウンロードできました。
ちなみに、こちらはkintoneや、kintone UI Componentのバージョンアップにより動かなくなる可能性もあると思っていた方が良いですか?

0
Avatar
江田篤史

藤井さん

お世話になっております。

機能しなくなる可能性は低いと考えております。

そのカスタマイズ大丈夫? アップデートの影響を受けにくいカスタマイズ Tipsで紹介されているようなリスクのあるカスタマイズはしていないので、kinotneのバージョンアップの影響は受けにくいかと思います。

また、kintone UI Componentの新バージョンが公開されても、インストール済みのプラグインに自動で反映されることはないので、影響はないかと思います。

ただし、将来kintoneのUIが変更された場合も、プラグインで作成したパーツのUIはそのままなので、見た目の一貫性がないという問題は起こり得ます。

0
Avatar
藤井

江田様

承知いたしました。ご回答いただきまして、ありがとうございます。

0
サインインしてコメントを残してください。