新規投稿
フォローする

ドロップダウンの内容に応じて承認者を選択する方法

ドロップダウンの内容に応じて、レコードの承認者を選択することは可能でしょうか。

 

ドロップダウン「直行」→承認者はA

ドロップダウン「遅刻」→承認者はAとB

0

7件のコメント

Avatar
Ryokke

承認者というのは、プロセス管理でしょうか?

それともユーザー選択フィールド等でしょうか?

0
Avatar
n-u

Ryokke 様

説明不足ですみません。プロセス管理を想定しています。

1
Avatar
Ryokke

n-uさん

であれば、

①アプリにユーザー選択フィールドを設ける。

②プロセス管理で次の承認者をそのユーザー選択フィールドの値に設定。

③ドロップダウンの値変更イベントでその値によってユーザー選択フィールドの値を変更。

という手順になると思います。

これには③でjsによる、カスタマイズが必要になります。

0
Avatar
Ryokke

①と②の設定をして以下のコードを入れれば、動くと思います。

以下はユーザー選択フィールドを”承認者”としています。

(function() {
"use strict";
var events = [
"app.record.create.change.ドロップダウンのフィールドコード",
"app.record.edit.change.ドロップダウンのフィールドコード"
];
kintone.events.on(events, function(e) {
var record = e.record;
var status = record.ドロップダウンのフィールドコード.value;
if (status == "直行") {
record["承認者"].value = [
{code: "承認者AのID"}
];
}
else if (status == "遅刻") {
record["承認者"].value = [
{code: "承認者AのID"},
{code: "承認者BのID"}
];
}
else {
record["承認者"].value = [];
}
return e;
});
})();
0
Avatar
Ryoji

横から失礼します。
プロセス管理の「アクションが実行できる条件」を設定すれば実現できると思いますが、いかがでしょうか。

作業者 アクションが実行できる条件
承認者A ドロップダウン = 直行
承認者A、承認者B ドロップダウン = 遅刻
1
Avatar
n-u

Ryokke

Ryoji 様

 

ご回答ありがとうございます。

今回はRyoji 様の方法を採用させていただこうと思います。

プロセス管理に関するjavascriptの記述は分からない点が多かったため、Ryokke様がご紹介してくださったコードも、今後の参考にさせていただきます。

 

1
Avatar
Ryokke

完全に、そこの考え抜けてました(;'∀')

Ryojiさんの案が100%と良いです!

0
サインインしてコメントを残してください。