新規投稿
フォローする

一覧画面でのテーブル内容表示の際、特定のフィールドを非表示にしたい

詳細画面等で、setfieldshownにてフィールド内の特定の列非表示については動作確認出来ましたが、こちらを一覧画面上の「表示する」後のテーブル内容にて実行させたいのですが、どのように記述するべきなのでしょうか。

index.showにしただけではダメでした。

以下、使用したコード転載致します。

(function() {
'use strict';
kintone.events.on('app.record.index.show', function(event) {
kintone.app.record.setFieldShown('休出計算', false);
kintone.app.record.setFieldShown('日数カウント用', false);
kintone.app.record.setFieldShown('日付_現場', false);
});
})();
0

2件のコメント

Avatar
koichi

si-san

こんにちは。

 

kintone.app.record.setFieldShownはレコード一覧画面では使えないため

CSSなどで無理やり消すしかありません。

 

一覧画面のHTMLを見ていただくと、各フィールドのclass名に数値が付いていることが分かります。

このclass名に対して「display: none;」を適用して消すことが可能です。

「.recordlist-header-cell-gaia.label-***」…テーブル列名セル

「.recordlist-cell-gaia.value-***」…テーブルデータセル

数値の部分はアプリによって異なるため、お使いのアプリを確認いただき、CSSを設定してみてください。

.recordlist-header-cell-gaia.label-6376520, .recordlist-cell-gaia.value-6376520 {
  display: none;
}
koichiにより編集されました
0
Avatar
si-san

koichiさん
ありがとうございます。

やはり無理やりな方法しかないのですね。
動作確認した上で、フィールド設定等再度検討して運用に向け調整してみます。

ありがとうございました。

1
サインインしてコメントを残してください。