新規投稿
フォローする

Uncaught Errorについて

アプリにアップロードした下記のJavaScriptで「Uncaught Error」になっております。

原因がわかっておりません。解決策を教えて下さい。

(function(){
    "use strict";

    //整理番号フィールドの編集不可処理
    const events = [
        'app.record.create.show',
        'app.record.edit.show',
        'app.record.index.edit.show'
    ];
    kintone.events.on(events,function(event1){
         event1.record['seiriNo']['disabled'] = true;
         return event1;
    });

    //整理番号自動採番処理
    kintone.events.on('app.record.create.submit',function(event){
        
        const body = {
            'app' : event.appid,
            'fields' : ['seiriNo'],
            'query' : 'order by seiriNo desc limit 1'
        };
        
        return kintone.api(kintone.api.url('k/v1/records',true),'GET',body).then(function(resp){
            //success
            console.log(resp);

            const newSeiriNo = resp.records[0].seiriNo.value + 1;
            event.record['seiriNo']['value'] = newSeiriNo;
            return event;
        
        }).catch(function(resp){
            //error
            console.log(resp);
        });
    });
    
})();

 

0

6件のコメント

Avatar
juridon

こんにちは!
直接の原因かどうかはわからないですが、

        const body = {
            'app' : event.appid,
            'fields' : ['seiriNo'],
            'query' : 'order by seiriNo desc limit 1'
        };


の部分、どこかにスペルミスがあると思います。
↓eventオブジェクトのプロパティをご参照ください
https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/201941974#step1
0
Avatar
吉田

下記のように見直しましたが、エラーが解消されません。

このエラーはどういう場合に出るものなのでしょうか。

(function(){
    "use strict";

    // 整理番号フィールドの編集不可処理
    const events = [
        'app.record.create.show',
        'app.record.edit.show',
        'app.record.index.edit.show'
    ];
    kintone.events.on(events, function (event) {
         event.record['seiriNo']['disabled'] = true;
         return event;
    });

    // 整理番号自動採番処理
    kintone.events.on('app.record.create.submit', function (event) {
        console.log(event);

        // 既存レコードの最大整理番号を持つレコード取得
        const body = {
            app: event.appId,
            fields: ['seiriNo'],
            query: 'order by seiriNo desc limit 1'
        };
        
        return kintone.api(kintone.api.url('k/v1/records',true),'GET',body).then(function(resp){
            //success
            console.log(resp);

            const newSeiriNo = resp.records[0].seiriNo.value + 1;
            event.record['seiriNo']['value'] = newSeiriNo;
            return event;
        
        }).catch(function(error){
            //error
            console.log(error);
        });
    }); 
})();
0
Avatar
juridon

おはようございます!

「Uncaught Error」

は、よく綴りミスしたときに出るイメージがあります。
その観点からもう一度見てみましたが、
怪しいのはこの行だと思います。URI文字列の最初に1文字足りません。

  return kintone.api(kintone.api.url('k/v1/records',true),'GET',body).then(function(resp){

↓このページの下の方のサンプルコードが参考になるかと思います!
https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/202331474

0
Avatar
吉田

申し訳ありません。こんなミスのためにお時間取らせてしまいました。

JavaScriptは、初めて使い始めました。今後気を付けます。

1
Avatar
juridon

よくあることなので、全然気にしなくて大丈夫ですよ!
うまく動いてくれたら良いのですが👀💦

1
Avatar
吉田

動きました。ありがとうございます。

1
サインインしてコメントを残してください。