新規投稿
フォローする

kintone APIで、重複したデータを排除してレコードを取得する方法

kintoneのレコード取得APIで、SQLで言うGroup byやdistinctのように、重複を排除した結果を受け取る方法はありませんか?

 

例えば、商品マスタ・売上管理の2つのアプリがあったとして、「今月売れた商品のコードを取得したい」といった場合、以下のような手順で取得する必要があります。

①売上管理アプリで「売上日 = 今月」のレコードを全件抽出

②取得したレコードより、商品コードを保持する

上記の方法でも可能なのですが、月の売上が数万件に達する場合、500件ずつ再帰的に抽出するので時間がかかりますし、複数人で同じ操作を何回も行うと1日のAPIのコール回数を簡単に上回ってしまいます。

よりAPIのコール回数を抑えるように重複しないデータを取得するにはどうしたら良いでしょうか?

 

考えている案としては、再帰呼び出しする際のクエリの条件に、「商品コード not in ("今まで取得した商品コード"....)」という条件を加えることで取得件数を徐々に減らしていくことを検討しています。

0

1件のコメント

Avatar
rex0220

目的が「今月売れた商品のコードを取得したい」というなら、下記のように関連レコードでクエリ抽出できます。

・商品マスタに関連レコードで、売上管理の今月売上を設定

・クエリで、売上管理の今月売上があるものを抽出

 例 query: '関連レコード.売上金額 > 0'

関連レコードの設定や抽出条件で、いろいろ応用できます。

 

  参考:レコードの一括取得(クエリで条件を指定) 

関連レコードに含まれるフィールドを指定する方法
関連レコードに含まれるフィールドを条件に含める場合、次のような形式でフィールドを指定します。

関連レコードのフィールドコード.関連レコード先のフィールドコード

 

 

 

 

0
ログインしてコメントを残してください。