新規投稿
フォローする

【kintone】管理プロセスの終点と終点イベントの拾い方

【Kintone】で管理プロセスを作成しているのですが、2点確認させてください。

1) 管理プロセスの終点

  例えば以下の2つのフローがあるとします。

  ●担当者起案→課長承認→部長決裁

  ●担当者起案→課長決裁

どちらにしても担当者起案から課長承認(または決裁)まで同じ道をたどるとおもうのですが、課長決裁と部長決裁を管理プロセス上、プロセスの終了時点として設定することができません。具体的にはアクション実行後のステータスを設定すれば必ず、次のプロセスの起点つまり「アクション実行前のステータス」(「以下の選択してください」)に残ってしまいます。

管理プロセスを設定する上で、アクションの終点をどのように設定すればよいのでしょうか?

 

●終点イベントの拾い方

仮に上記の質問について、終点の設定が可能であるという前提なのですが、同じ例を踏まえて、

課長決裁で承認される→フォーム上課長承認印と日付が追加される

部長決裁が承認される→フォーム上部長承認印と日付が追加される

という仕掛けを作りたいのですが、APIで最終承認を拾うようなイベント(そもそも上記の質問のとおり、最終承認を設定することができるかという点から不明なのですが、、)が見当たらなかっため、ご存知の方がいればお力添えを頂けると嬉しいです。

宜しくお願い申し上げます。

0

1件のコメント

Avatar
サクラエビ

ryoryoさん

こんにちは。

少し前の投稿なので、すでに解決していたらスルーしてもらえればと思うのですが、プロセス管理にて、すべてのレコードに対して

部長決裁へのルートを設定しているので、課長決裁でプロセスが終わらないのでは?と思うのですが、状況として違いますでしょうか?

課長決裁で終わるものと、部長決裁が必要なレコードはなんらかの条件があると思うので、アクションの実行条件をうまく設定することで

希望の動作にならないでしょうか?

 

また、プロセス管理のアクションイベントが用意されているので、こちらでイベント情報を取得し、判定処理を行えば、最終承認を拾う

ようなことはできると思います。※プロセスの最後を拾うなどのイベントはないので、取得したステータスなどから判定してくだいさい。

なお、プロセス管理イベントで、フィールドの表示/非表示を切り替えることはできないため、DOM操作で消す必要が出てきてします。

DOM操作でフィールドを非表示にする方法などは、過去の投稿に色々とあるので、そちらを参照してもらえばと。

 

ただ、プロセス操作を行うのが、詳細画面なので、表示/非表示を切り替えず、最初からすべてフォーム上に用意しておき、

アクションイベント内で、レコードの更新APIを実行して承認時に値を入れるなどでもよいのでは?と思いました。

0
ログインしてコメントを残してください。