新規投稿
フォローする

kintoneで他のアプリから取得した値の一部を利用したい

いつもたいへんお世話になっております。

 

単価表アプリに登録した単価一覧を他のアプリから取得し、

値を計算に使いたいと考えています。

単価表アプリの中身を取得するまではできたのですが、

値の一部を取り出す部分をどう書けばいいのか、ご教授願えませんでしょうか。

 

単価表アプリは以下のような構成になっています。

 10:00 18:00 2000円

 18:00 22:00 2500円 ……

 

(関数一覧js)

(function() {
"use strict";

function fetchRecords(opt_search) {
var allRecords = [];
var s_tanka = [];
var query = '(summary like "' + opt_search + '")order by レコード番号 asc limit 1';
var fields_id = [
"st_h_T1", "et_h_T1", "p_h_T1",
"st_h_T2", "et_h_T2", "p_h_T2",
"st_h_T3", "et_h_T3", "p_h_T3",
"st_h_T4", "et_h_T4", "p_h_T4",
"st_k_T1", "et_k_T1", "p_k_T1",
"st_k_T2", "et_k_T2", "p_k_T2",
"st_k_T3", "et_k_T3", "p_k_T3",
"st_k_T4", "et_k_T4", "p_k_T4"];
var params = {app: 21, query: query, fields: fields_id};

return kintone.api('/k/v1/records', 'GET', params).then(function(resp) {
allRecords = resp.records;
s_tanka = allRecords[0];
return s_tanka;
});
}
window.funcList = window.funcList|| {};
window.funcList.fetchRecords = fetchRecords;

})();

本体js

(function() {
"use strict";
var tanka = [];
var search = "¥2800(通常)"; // <- 将来的に可変とする予定です。

var edit_events = [
'app.record.detail.show'
];
kintone.events.on(edit_events, function(event) {

var tanka = window.funcList.fetchRecords(search);
console.log(tanka); // <- ここでフィールドコード(st_h_T1など)を指定して取り出せるようにしたいです。
return event;
});

})();

 

よろしくお願いいたします。

0

1件のコメント

Avatar
ito
0
ログインしてコメントを残してください。