新規投稿
フォローする

Mousetrapを使ってショートカットキー作成

Mousetrapは、手軽にショートカットキーイベントを登録できるJavaScriptライブラリです。 ルーチンワークをショートカットキーに登録すれば、作業が捗りそうですね。

サンプル

指定アプリを別ウィンドウで開くショートカットキー作成を例にします。 まず、ショートカットアプリを作成し、keyとアプリIDを紐づけます。

フォーム設定(ショートカットアプリ)

デモ

※kintoneやブラウザで標準実装されているキーを用いると正しく挙動しない可能性があります。 kintoneのショートカットキーについては、アプリを開いて「?」を押すと確認できます。

コード

「kintoneシステム管理 > カスタマイズ > JavaScript / CSSでカスタマイズ」にてJavaScriptファイルを登録します。 mousetrap.min.jsを登録後、下記sample.jsを登録します。

・sample.js

(function() {
  "use strict";
  kintone.api(kintone.api.url('/k/v1/records', true), 'GET', {
    app: ****, //ショートカットアプリのID
    query: '更新者 in (LOGINUSER())'
  }).then(function(response){
    response.records.forEach(function(record){
      Mousetrap.bind(record.key.value, function(){
        window.open(location.protocol + '//' + location.host + '/k/' + record.app.value);
      });
    });
  });
})();

今回は「指定アプリを別ウィンドウで開く」を例にしましたが、ボタンクリックで行っていた処理等をショートカットキーに登録するだけでも便利になりそうですね。

0

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。