新規投稿
フォローする

Windows環境でのPythonのバージョン共存方法

今回は、Windows環境で既にPython2を利用している方がpykintoneを利用する方法を紹介します。

pykintoneの動作にはPython3が必要です。 Python公式からバージョン3系のインストーラをダウンロード、実行します。

次にpykintoneのインストールを行います。 Python3の環境内にインストールしたいので下記コマンドを実行します。

  • pykintoneのインストール
$ py -3 -m pip install pykintone

以上でインストールは完了です。

実行時のバージョンの使い分けは以下の通りです。

  • 実行コマンド
## Python2の場合
$ py -2 sample2.py

## Python3の場合
$ py -3 sample3.py

また、py.exeと同階層にpy.iniを置きデフォルトバージョンを指定することでコマンドの省略ができます。

  • py.ini
[defaults]
PYTHON=2.7-32
  • 実行コマンド
$ py sample2.py

Pythonのバージョン管理ツールは複数ありますが、Windowsの場合は公式のものをそのまま複数インストールしても簡単に管理できそうですね。

1

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。