新規投稿
フォローする

メールの添付ファイルをkintoneに自動登録したい

特定のメールアドレスに送信される定型のメールの、添付ファイルをkintoneに自動で登録できるようにしたいと考えています。

JOYZO様の
「Zapierによるkintoneと外部サービス・アプリの連携を設定してみよう!」
https://www.joyzo.co.jp/blog/1002

を参考にさせていただいて試してみました。

まず、ZapierのTRIGGERに、GmailのNew Attachmentを設定しました。
次に、ACTIONにkintoneのCreate Recordを設定しました。
そして、kintoneのアプリにGmailのフィールドを対応させるSet up kintone Recordの画面で、kintoneのアプリのフィールドの一覧に文字列_1行フィールドは表示されるのですが、添付ファイルフィールドが表示されず、Gmailの添付ファイルをkintoneの添付ファイルフィールドに取り込む設定ができませんでした。

【kitntoneのアプリの画面】

【Zapierの画面】

どこかを修正すれば、Zapierでkintoneに添付ファイルを取り込むことができるのでしょうか。

あるいは、Zapierでなくても、kintoneにメールの添付ファイルを取り込む手法がありましたら、教えていただけますと助かります。

よろしくお願いいたします。

1

3件のコメント

Avatar
門屋 亮

中村さんこんにちは。

kintoneのZapier連携は添付ファイルフィールドに対応していません。

gmailからPOP3でメールを定期的に受信して、コマンドラインツール(cli-kintone)でkintoneにインポートするプログラムを書くのが手っ取り早いかなと思います。

 

Google Gmail APIでメールを取得する

http://qiita.com/ryurock/items/4b063372ede81780c3c8

コマンドラインツールの使い方

https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/articles/202957070

1
Avatar
中村

門屋様

やりたいことがノンプログラミングでできる、というのが嬉しいですが、この場合は難しいのですね。

ご回答ありがとうございました。

0
Avatar
中村

> gmailからPOP3でメールを定期的に受信して、

の代わりに、Windows10のOutlook2016でメールを定期的に受信し、kintoneに添付ファイルを自動登録することができました。

> コマンドラインツール(cli-kintone)でkintoneにインポートするプログラムを書くのが手っ取り早いかなと思います。

の部分はOutlookのVBAでプログラムを書いて、メールの受信時に、電子メールの仕分けルールの「スクリプトを実行する」で、VBAを実行しました。

以下、具体的な手順をご説明します。

まず、準備として以下の作業を行います。

  • 「作業用フォルダ」にcli-kintone.exeを配置
  • 「作業用フォルダ」の直下にファイルの保存用に「files」サブフォルダを作成(名前は任意)
  • kintoneにアプリストアの「ファイル管理」アプリを追加

次に、以下のVBAを上記の環境に合わせて変更して、Outlookに追加します。

Sub Sample(メール As MailItem)

' 環境に合わせて、下記を変更
  作業用フォルダ = "C:\Users\ユーザ名\Documents\"
  保存先フォルダ = "files"
  CSVファイル = "data.csv"
  サブドメイン名 = "subdomain"
  アプリID = 999
  APIトークン = "apitokenapitokenapitokenapitokenapitoken"
  
' 手順1 : 添付ファイルの保存と、CSVファイルへの書き出し
  保存先フォルダ = 作業用フォルダ & 保存先フォルダ
  CSVファイル = 保存先フォルダ & "\" & CSVファイル
  添付ファイル名 = """"
  添付ファイル数 = 0
  Open CSVファイル For Output As #1
    For Each 添付ファイル In メール.Attachments
      添付ファイル.SaveAsFile (保存先フォルダ & "\" & 添付ファイル.DisplayName)
      If 添付ファイル数 > 0 Then 添付ファイル名 = 添付ファイル名 & vbCrLf
      添付ファイル名 = 添付ファイル名 & 添付ファイル.DisplayName
      添付ファイル数 = 添付ファイル数 + 1
    Next 添付ファイル
    添付ファイル名 = 添付ファイル名 & """"
    Print #1, "Title,Description,File" & vbCrLf;
    Print #1, メール.Subject & "," & メール.SenderEmailAddress & "," & 添付ファイル名 & vbCr;
  Close #1

' 手順2 : kintoneへアップロード
  コマンド = 作業用フォルダ & "cli-kintone.exe -a " & アプリID & " -d " & サブドメイン名 & " -t " & APIトークン & " -e sjis -b " & 保存先フォルダ & " -f " & CSVファイル
  Set シェル = CreateObject("WScript.Shell")
  シェル.Run コマンド , 0, True

End Sub

Outlookの仕訳ルールの作成でメールの受信時に「スクリプトを実行する」で上記のVBAを選択します。

すると、メールの受信時に、自動でkintoneの「ファイル管理」アプリに添付ファイルをアップロードすることができました。

ご参考まで。

3
サインインしてコメントを残してください。