新規投稿
フォローする

kintoneライトコースでの利用でのアプリ作成について

いつもお世話になっております。

お客様からのご相談で売上履歴のサンプル画面を作成しているのですが、

顧客マスタとIDで紐づいており、

売上日ごとの商品を個数や価格などをテーブルの形にして「+」で商品毎にテーブル追加して入力していくようにし、その日の合計金額を表示しています。

売上日・売上商品(商品名、個数、価格、金額)・合計金額でひとつのテーブルの様に管理する事はできないでしょうか?

売上日毎での売上商品(複数あるのでテーブルの様に追加入力できるようにしています)・合計金額を1つの画面内で表示できるようにできないのでしょうか?

また、ライトコースでのご利用予定なのですが別の方法でもいい方法はないでしょうか?

宜しくお願いいたします。

竹中

 

 

0

2件のコメント

Avatar
Ryu Yamashita

竹中さん

 

サブテーブルの中で日付が同じ行が複数出てきて、それをレコード内で集計し直すイメージかと思いますが、文字通りレコード内でサブテーブルの集計や絞り込みみたいなことは難しいので、ライトコース前提だとサブテーブルの内容をレコードのレベルでアプリを作って、表の設定するのが第1代案になりそうですね。

1
Avatar
竹中

ありがとう御座います。

そうです、日付ごとでの売上管理を同一のアプリ内でしたかったのですが基本機能のみではむずかしそうですね。

得意先、日付別での売上アプリを作り、得意先アプリから関連レコード参照する形がまだ近いと思いこれでいこうかと思っております。

ありがとう御座います。

 

0
サインインしてコメントを残してください。