新規投稿
フォローする

ルックアップフィールドを編集可能にして、自動計算式の値を入れたい!

こんにちは。

悩み:ルックアップで取得してくる「住所」の欄があるのですが、そこの欄を編集可能にして且つ他のフィールドA+Bの結合した値を入れたいが、できない。
具体的には、自動計算の値(A+B)が該当のフィールドに反映されないという状態です。

ルックアップフィールドを自動計算フィールドにすることはそもそも不可能なのでしょうか?

教えてください。

0

2件のコメント

Avatar
瀧ヶ平

Marfaさん
cstapの瀧ヶ平です。

通常の状態ではルックアップで取得してきた値のコピー先のフィールドは編集できませんが、JavaScriptカスタマイズを用いれば編集を可能にできます。
具体的には

(function(){
  'use strict';
  kintone.events.on(['app.record.edit.show', 'app.record.create.show'], function(event){
    event.record["フィールドAのフィールドコード"].disabled = false;
    return event;
  });
})();

のようなコードを文字コードをUTF-8にして保存し、JavaScriptカスタマイズに設定すれば良いです。

また、ルックアップの値を用いた自動計算ですが、値のコピー先(フィールドA)とフィールドBのフィールドコードを用いて、文字列(1行)フィールドの設定内で自動計算を設定し、計算式を

フィールドA & フィールドB

のようにすればルックアップのコピー先のフィールドも自動計算に利用できます。

参考になれば幸いです。

0
Avatar
吉岡 三四郎

event.record["フィールドAのフィールドコード"].disabled = false;

こちらの処理を下記のようなパターンで実装したのですが、何かいい方法はありませんでしょうか。

■実装項目

 →テーブルのある項目(ルックアップのコピー先)

■操作

 テーブルの行追加をした際に動的に上記の項目の編集不可を外す

 

テーブルの項目は行数を指定しないといけない為、動的に編集不可の処理を走らせられず苦慮しています。

 

 

0
サインインしてコメントを残してください。