新規投稿
フォローする

プロセス管理について

■質問1
プロセス管理のあるステータスにおいて編集権限の無いユーザーが、次に進むアクションをしようとした時に「権限がありません」というエラーが表示され先に進めません。
アクションは詳細画面での操作ということもあり、以前は編集権限が無くてもアクションができていたような気がするのですが(記憶が定かではありません)、以前から編集権限が無いとアクション操作できない(ステータスの変更ができない)という仕様だったでしょうか?

■質問2
プロセス管理のアクション実行イベント(app.record.detail.process.proceed)において、「ステータスの変更に複数の作業者によるアクションの実行を必要とする場合など、アクションの実行によってレコードのステータスが変わらない場合でも、このイベントが発生します。」という記載がありますが、まさに指定された作業者全員がアクションしなければ次のステータスに進まないような設定になっている時に、このイベントにおいて作業者全員がアクションを行った(=最後の作業者がアクションを行った)ことを検知するような判定はできるものでしょうか?

作業者が複数名いて全員のアクションを必要とする場合、各人がアクションを起こすたびにこのイベントが発生しますが、誰がアクションした場合でもeventオブジェクトのプロパティであるaction、status、nextStatusの値は全く同一になってしまうように思われるため、最後の作業者がアクションを行ったということを検知することができていません。

同様の経験をされた方のご回答をお待ちしています。

0

3件のコメント

Avatar
斎藤 栄

自己レスですが、質問1については、別途簡単なアプリで試してみたところ、「編集権限が無いとアクション操作できない」というわけではありませんでした。

が、問題が起きているアプリでは、ユーザーに編集権限を与えるとアクション操作が正しく行えるようになるため、何か複合的な要因で問題が起きているのかもしれません。。

0
Avatar
cybozu Development team

斎藤様

いつもコミュニティをご活用いただきましてありがとうございます。
サイボウズの後迫です。

質問1に関しまして、仕様に関わる部分がありましたので回答いたします。

プロセス管理のあるステータスにおいて編集権限の無いユーザーがプロセスを進められない

レコード編集権限の無いユーザーが、"app.record.detail.process.proceed"イベンドを実行する際に、return eventとするとエラーになる仕様です。プロセスを進める際には、return しない方法でお願いできますでしょうか。
ただ、レコード編集権限を取得して分岐する(編集権限あるものはreturn eventとする)方法がありそうですが、現状ではAPIが無いため分岐するには、ユーザー名や組織情報を使って分岐する方法でお願いしたいと思います。

ドキュメントもわかりづらい点がありましたので、追記いたしました。
https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/articles/201941974#step3
の「eventオブジェクトを return することでレコード情報を更新できます。」
に注釈を記載しました。

0
Avatar
斎藤 栄

後迫様

ご回答ありがとうございます。
"app.record.detail.process.proceed"イベントにおいてreturn eventすると、kintone側で自動的に更新処理が行われるため、編集権限が必要とのこと、了解しました。

今回の要件では、編集権限が無いユーザーが行うアクションではreturn eventする必要が無い状況でしたので、アクションの内容を判断してreturn eventの要・不要を判断するようにしました。

ありがとうございました。

0
サインインしてコメントを残してください。