新規投稿
フォローする

一覧画面の一覧名を判断して動作する・しないプログラムを書きたい

お世話になります。

アプリを開いた際の一覧名を判断し、動作するプログラムを作製しようとしています。

しかし、一覧名の取得方法がわかりません。

こちらに書いてあるREST APIをためし、一覧の名前を全て取得することはできたものの、変数に入れ込む方法がわかりません。

https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/201942004-%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%80%E8%A6%A7%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8F%96%E5%BE%97

具体的には、

➀アプリを開く

②該当する一覧を選択する

③プログラムが起動する

といった処理手順を実装したいです。

ご教授ください。

よろしくお願いいたします。

 

0

4件のコメント

Avatar
瀧ヶ平

kumaさん
cstapの瀧ヶ平です。

どういったことをしたいのかが具体的にわからないので難しいのですが、REST APIで一覧の名前を取得できたのであれば、
レコード一覧表示イベントでREST APIの処理を含むPromiseをreturnして、そのPromiseの処理内でREST APIのから得た一覧の名前を用いてレコードなどに処理をしてeventオブジェクトをPromise内でreturnすることで可能なのではないでしょうか?

 

1
Avatar
Asami

kumaさん

一覧名で判別して処理実行するという点では、こちらの記事が参考になりそうです。
https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/202905604
(この記事では判別にviewIdを使っています)

1
Avatar
Shotaro Matsuda

kumaさん、こんにちは。

eventオブジェクトの、viewName が登録された一覧の名称になりますので、以下のような形で開いた一覧名を判断した処理が書けるのではないかと思います。

 kintone.events.on('app.record.index.show', function(event) {
var record = event.record;
if (event.viewName === '一覧1') { // 一覧名判断
// ここに処理を記載
}

return event;
});

 

参考:

event
  1. {type"app.record.index.show"appIdxxxviewType"list"viewId5527664viewName"一覧1", …}
    1. appId:633
    2. date:null
    3. offset:0
    4. records:[]
    5. size:0
    6. type:"app.record.index.show"
    7. viewId:5527664
    8. viewName:"一覧1"
    9. viewType:"list"
1
Avatar
kuma

みなさま

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

今回はview idを取得し、if文で判別することで目的を達成することができました。

ご教授いただき、ありがとうございました。

0
サインインしてコメントを残してください。