新規投稿
フォローする

ルックアップ自動選択について

お世話になっております。

kintoneでアプリ作成はちょっと経験がありますが、カスタマイズについては全然したことがない初心者でございます。

今無料トライアル中でございますが、これからはkintone導入に向けて、自社用にカスタマイズができることを願って勉強していきたく、投稿させて頂きました。

今回の課題としては、

報酬一覧のマスターアプリを作成して、

それにひも付きのお客様御見積書アプリを作成しております。

例えば:年商が1000万円以下の場合➡1000円/月としたマスターを作成した場合、お見積りのアプリでお客様と面談しながら、お客様の年商を記入する(例えば500万円)と対象の1000円/月がルックアップで反映されたら望ましいけど、カスタマイズしない限りではできないと思われますが、どうすればよろしいでしょうか?なにかアドバイス頂ければ幸いです。

初心者で大変申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

 

ハスチムゲ

0

2件のコメント

Avatar
武井 琢治

ハスチムゲさん

カスタマイズになるとは思います。

年商のchangeイベント内にて、

金額による条件分岐を行い、

分岐次第でルックアップに値を代入し、lookupを活性化する処理で実現できるのではないでしょうか。

 

コード的には、以下のようなイメージになりそうです。

kintone.events.on("app.record.edit.change.年商", function(event) {
    var record = event.record;
        if(record.年商.value < 10000000){
            record.ルックアップ.value = "1000円/月";
            record.ルックアップ.lookup = true;
        }
    return event;
});

 

ここでは編集変更イベントを使用していますが、

適宜、新規レコード変更イベントも追加してください。

武井 琢治により編集されました
1
Avatar
ハス

武井さん

ご指導ありがとうございます。

試しにやってみます。

0
サインインしてコメントを残してください。