新規投稿
フォローする

Pythonによる添付ファイル付きレコードの作成

Pythonによるファイルのアップロード で、fileKeyの取得ができましたので、添付ファイルにするまでのコードを書きました。

 

#!/usr/bin/python
# coding:utf-8

import requests
import json

URL = "https://xxxxx.cybozu.com:443" # kintoneのサブドメイン(xxx.cybozu.com)
APP_ID = "17" # kintoneのアプリID
API_TOKEN = "APP TOKEN" # kintoneのAPIトークン
KNT_PASS = "xxxxxx" # ログインネーム:パスワード をbase64でエンコード

#KINTONEアプリのフィールドコード
#添付ファイル Attch


class KINTONE:
    def UploadToKintone(self, url, knt_pass,path,filename):
    img = open(path + filename, 'rb')
    files={'file':(filename,img,'image/jpeg')}
    headers = {"X-Cybozu-Authorization": knt_pass , 'X-Requested-With': 'XMLHttpRequest'}
    resp=requests.post(url+"/k/v1/file.json",files=files,headers=headers)

    return resp

def PostToKintone(self,url,appId,apiToken,filekey):
    record = {
                    "Attch":{'type':"FILE","value" :[{'fileKey':filekey}]}
                    #他のフィールドにデータを挿入する場合は','で区切る
                }
    data = {'app':appId,'record':record}
    headers = {"X-Cybozu-API-Token": apiToken, "Content-Type" : "application/json"}
    resp=requests.post(url+'/k/v1/record.json',json=data,headers=headers)

    return resp

if __name__ == '__main__':
    Path='/tmp/' #ファイル保存パス
    FileName='image.jpg' #ファイル名

    knt=KINTONE()
    resp=knt.UploadToKintone(URL, KNT_PASS,Path,FileName)

    txt=json.loads(resp.text)
    FileKey=txt['fileKey']
    resp=knt.PostToKintone(URL, APP_ID, API_TOKEN,FileKey)
    print resp.text

4

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。