新規投稿
フォローする

自動計算フィールドで日付フィールドのnか月前/後の日付を出したい

お世話になります。

申請管理の台帳管理で、期日の3か月間にリマインドを送り、2か月経過しているものに期日経過の案内を送る運用をしています。

台帳では申請期日を日付フィールドで入力されており、今月の送付対象について絞り込んで一覧化できるようにしたいと思っています。
当初はアプリ標準の条件設定で絞り込もうと思っていたのですが、絞り込み条件に「nか月前/後」がありませんでしたので諦めました。

そのため、日付フィールドから自動計算で申請期日のnか月前/後の日付を計算し、それが今月中のものを絞り込んで一覧化する。という方向で考えています。

過去の記事からn日後を計算するには「DATE_FORMAT(日付+24*60*60*n, "YYYY/MM/dd", "system")」が有効であることは分かったのですが、月の計算となると月の末日によってズレが生じます。エクセルのEDATE関数のような、月だけを指定の数値分スライドさせるような関数があれば理想的なのですが、何かありませんでしょうか?

0

2件のコメント

Avatar
村濱一樹

N日後の計算はできても、1ヶ月=30日ではないためNヶ月後の計算はむずかしい、ということですかね。

https://pj.asunote.jp/date_format_sample/
こちらでも言及されておりますとおり、ご認識の通り自動計算だけでは厳しそうですね。
対応策としては上記で紹介されているプラグインを使うのは1つ手だと思います。

Luxonなどを使ってJavaScriptカスタマイズでも同様のことはやれます。

 

1
Avatar
赤坂 浩一

>村濱さま

ご回答ありがとうございます、やはり自動計算だけでは難しそうでしたか...プラグインの導入について管理者に相談してみます。

0
サインインしてコメントを残してください。