カテゴリー内の他の記事

Garoon のポータルに IBM i(AS400)の情報を表示しよう

Index

はじめに

本記事では API-Bridge を用いて IBM i の情報を Garoon のポータルに表示する方法をご案内します。

___.png

 

API-Bridge は IBM i の基幹データを様々なクラウドサービスと連携させられる製品です。
双方向の連携が可能で、「IBM i のデータ更新時に Garoon に通知する」記事も公開していますのでぜひご覧ください。
https://cs.omni-s.co.jp/hc/ja/articles/9045763264409(外部サイト)

 

IBM i(旧称:IBM AS/400) は IBM Power Systems 上で動作する OS の1つです。
堅牢性やパフォーマンスなどが高く評価され、基幹システムとして利用されています。

 

できること

Garoon と IBM i とで相互にデータ連携できるようになります。
この記事ではGaroon ポータルを開くと IBM i で管理する在庫情報を取得して表示します。
_____.gif

 

設定

IBM i と API-Bridge の設定は IBM i で管理するデータ構成に依存する部分が多くあります。
ここでは大まかな手順をお伝えするので設定のイメージを掴んでいただければ幸いです。

 

IBM i の設定

データ構成はこのようになっています。倉庫や商品の情報を Garoon ポータルに表示します。

zaiwrk01.png

zaiwrk02.png

 

API-Bridge の設定

GUI 操作で簡単に設定できます。
まずは API 認証トークンを設定します。
__02mod.png

 

次に API を作成します。

01.png

02mod.png

 

IBM i から取得するデータを指定します。
今回は GAROON/ZAIWRK というファイルを指定して、検索条件として「WKSOCD(倉庫コード)」を指定します。
03.png

 

最後にパスとパラメータの設定を行います。
04mod.png

 

Garoon の設定

API-Bridge にリクエストするには認証が必要です。
JavaScript ファイルに記述することもできますが、そうすると利用者が閲覧できてしまいます。
それを避けるためにプロキシ設定を利用します。

 

プロキシAPI設定

「システム管理(基本システム) > API > プロキシ API の設定 > プロキシ API 設定の追加」から、次の画像を参考にプロキシ API を追加します。

_____API__mod.png


プロキシコードには任意の値を設定します。この内容は以降の手順で利用するのでメモしてください。
URL には API-Bridge で作成した API の URL を設定します。
ヘッダーの値には「Bearer API-Bridge で発行した API 認証トークン」を設定します。

プロキシ API の詳細については Garoon ヘルプ(クラウド版パッケージ版)を参考にしてください。

 

カスタマイズファイルの用意

次のコードを ibmi-stock.js として保存します。

次のコードを ibmi-stock.css として保存します。


HTML ポートレットの作成

まずは HTML ポートレットを作成します。

HTML__________.png

 

ポートレットの内容には次のHTMLコードを貼り付けます。

 

作成できたら「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」をクリックします。

HTML__________.png

 

先ほど保存した ibmi-stock.js と ibmi-stock.css を画像の通りアップロードします。

JavaScript_CSS_______.png

 

ポータルへの設置

情報を表示したいポータルに先ほど作成した HTML ポートレットを設置します。

設置手順については Garoon ヘルプ(クラウド版パッケージ版)を参考にしてください。

 

実行

ポータルを開くと次のような画面が表示されていれば完成です。
_____.gif

 

おわりに

API-Bridge を利用することで簡単に IBM i のデータを公開することができました。
同様に Garoon から登録、更新することも可能です。IBM i をご利用中の方は是非ご検討ください。

API-Bridgeの利用を検討される方は こちら からお問い合わせください。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。