カテゴリー内の他の記事

予定のカスタム項目(Schedule datastore)の登録(POST)

予定のカスタム項目(Schedule datastore)の登録

予定 ID とカスタマイズ名を指定して、予定のカスタム項目(Schedule datastore)を登録できます。

HTTP メソッド

POST

URI

https://(サブドメイン名).cybozu.com/g/api/v1/schedule/events/{id}/datastore/{customizeName}

使用可能なガルーンのバージョン

  • クラウド版 Garoon

必要なアクセス権

予定の変更権限

リクエストパラメータ

パラメータ名 指定する値 必須 説明
id 数値 必須 カスタム項目を登録するスケジュール ID を指定します。
customizeName 文字列 必須

登録するカスタム項目のカスタマイズ名を指定します。
命名規則については、「カスタム項目(Schedule datastore) の命名規則」をご確認ください。

リクエストの例 

リクエストヘッダ

POST /g/api/v1/schedule/events/1/datastore/jp.co.cybozu.schedule.sample HTTP/1.1
Host: {subdomain}.cybozu.com:443
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Content-Type: application/json

  • Content-Type に application/json を指定して下さい。 指定しない場合は JSON が解釈できないため、実行時エラーとなります。

リクエストボディ

パラメータ名 指定する値 必須 説明
value オブジェクト 必須

キーと値を対にしたオブジェクトの形式で、カスタム項目に保存する設定を指定します。
例:

{
  value: {
    'key1': 'value1',
    'key2': {'key2.1': 'value2.1'},
    'key3': ['value3']
  }
};

レスポンスの例

処理が成功すると、カスタム項目の内容が JSON 形式で返されます。

JavaScript サンプル

Garoon REST API

XMLHttpRequest

制限事項

  • 1 つの予定に登録できる customizeName は 10 個までです。

関連情報

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。