カテゴリー内の他の記事

同じような内容の申請は一発で済ませる!複数アプリのプロセス管理を一度に進めよう

Index

はじめに

kintone のプロセス管理を利用していると、

「複数の申請先に同じような内容を申請したい!」

「でも、申請先ごとにアプリが分かれているから、何度も同じような内容をレコード登録しないといけない...。」

という場面に遭遇することはありませんか?

 (例) プロジェクトリーダーへの申請・経理への申請・法務への申請を別々のアプリで管理している。

このような場合、それぞれのアプリで同じような内容のレコードを作成してプロセスを進めないといけないので面倒ですよね。

そんな手間を省くために、本記事では1つのアプリでプロセスを進めたら別アプリのレコードも

自動で作成&プロセスを進めてくれるカスタマイズをご紹介したいと思います!

※ Internet Explorer で使用する場合は webpack入門 ~Babel,Polyfillを使って快適ES6ライフ~ のように Webpack や Polyfill を使用する必要があります。

申請フローのイメージ

アプリAとアプリBの2つアプリを使い、シンプルなカスタマイズ例を紹介します。

今回のカスタマイズでは次のようなフローを想定しています。カスタマイズで行うのは、フローの2番目です。

  1. 申請者がアプリAにレコードを作成し、プロセスを進める
  2. アプリAに入力した内容をもとに、自動的にアプリBにもレコードが作成され、プロセスが進む
  3. アプリA、アプリBのそれぞれの申請先の承認者が、レコードの内容を承認

flow_image.png

事前準備

アプリの準備

カスタマイズで利用するアプリを準備しましょう!

今回はシンプルなフォームを使ってカスタマイズを実装してみます。

アプリA

フィールド名 フィールドコード フィールドタイプ
申請タイトル 申請タイトルA 文字列(1行)
申請内容 申請内容A 文字列(複数行)

 

アプリB

フィールド名 フィールドコード フィールドタイプ
申請タイトル 申請タイトルB 文字列(1行)
申請内容 申請内容B 文字列(複数行)

 

プロセス管理の設定

アプリA、アプリBでそれぞれ以下の通りにプロセス管理の設定をしてみましょう。

アプリA

img_process_A.png

「プロセス管理を有効にする」にチェックを入力します。

ステータス「処理中」の作業者は「次のユーザーのうち1人」を選択し、任意の組織を設定します。

アプリB

img_process_B.png

「プロセス管理を有効にする」にチェックを入力します。

ステータス「処理中」の作業者は「次のユーザーのうち1人」を選択し、任意の組織を設定します。

JavaScript カスタマイズ

ここまでの準備ができたら JavaScript カスタマイズを加えていきます。

下のJavaScriptをアプリAに適用します。14行目はアプリBのアプリIDに修正してください。

(アプリIDが10の場合)

修正前:const appId = 'xxx';

修正後:const appId = '10';

 

動作確認

カスタマイズの設定まで完了したら、最後に動作確認をしましょう。

アプリAでレコードを作成し「処理開始」をクリックします。

申請先の組織メンバーが表示されたら「実行」をクリックして、プロセスを進めましょう。

アプリBのレコード作成とプロセスの進行が成功すると「アプリBのレコードを作成し、プロセスを進めました。」

とメッセージが表示されます。

check1.png

次にアプリBを開き、作成されたレコードを確認します。

プロセス管理のステータスが「処理中」になっていて、申請タイトルと申請内容にアプリAで記入した内容が書かれていればOKです!

check2.png

おわりに

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したカスタマイズは、2つのアプリのプロセスを同時に進める内容でしたが、

このカスタマイズを応用すれば、3つ以上のアプリでも同時にプロセスを進めることもできますので、ぜひお試しください!

注意事項

  • サンプルプログラムは、その動作を保証するものではありません。
  • サンプルプログラムの技術的なサポート等は行っていません。
  • 本カスタマイズは PC のみで動作します。
  • 本カスタマイズは Internet Explorer 非対応です。

このTipsは、2021年5月版 kintoneで確認したものになります。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。