カテゴリー内の他の記事

Garoon スケジュールのカスタム項目(additionalItems)の廃止予定について(2021/04/09)

「cybozu developer network」をご利用いただきましてありがとうございます。

下記の通り、Garoon スケジュールのカスタマイズで利用できる、カスタム項目(additionalItems)(以降、additionalItems)を今後 1 年程度を目処に廃止する予定です。

廃止までに、additionalItems を利用しているソースコードを、カスタム項目(Schedule datastore)(以降、Schedule datastore)を利用するように修正してください。
廃止後は、additionalItems を利用しているスケジュールのカスタマイズが動かなくなります。

Schedule datastore については、2021/05/09 定期のメンテナンスにおける API 更新情報をご確認ください。
API ドキュメントは、2021/05/09 定期メンテナンスまでに公開する予定です。

詳細

背景

Garoon スケジュールには、additionalItems という項目で予定の追加情報を保存できる機能があります。
しかし複数のカスタマイズを適用する場合、additionalItems は同時に利用できませんでした。

この機能に代わるものとして、2021年5月の定期メンテナンスで Schedule datastore がリリースされます。

Schedule datastore を利用すると、複数のカスタマイズを適用した場合でも、競合を気にせずに予定へ追加情報を保存できるようになります。

ご確認いただきたいこと

Garoon スケジュールのカスタマイズにおいて、additionalItems を利用したカスタマイズがないかご確認ください。
cybozu developer network で additionalItems を利用している記事は「関連 Tips」をご確認ください。

additionalItems を利用したカスタマイズを行っている場合は、廃止までに「対応方法」のとおりに対応を行ってください

廃止予定日

2022年後半

※ 廃止日が決まり次第、別途告知記事にてご連絡します。

対応方法

additionalItems を利用したカスタマイズを適用している場合、次の 2 点をご対応お願いいたします。

ソースコードの修正

additionalItems を利用しているソースコードを、Schedule datastore を利用するように修正してください。
Schedule datastore に関する API ドキュメントは、後日公開予定です。

データ移行

すでに登録済みの予定については、自動でデータ移行されません。

必要に応じて、予定の additionalItems に保存している情報を、Schedule datastore へ保存するように移行してください。

備考

ご利用環境において、additionalItems を利用しているかのお問い合わせは、サイボウズではお受けしておりません。

関連 Tips

cybozu developer network で additionalItems を利用している記事は次のとおりです。

関連情報

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。