カテゴリー内の他の記事

アプリのアクション設定の取得

アプリのアクション設定を取得します。

URI

URI は、運用環境の設定を取得する場合と、テスト環境の設定を取得する場合とで異なります。

運用環境の設定を取得する場合

https://(サブドメイン名).cybozu.com/k/v1/app/actions.json

ゲストスペースのアプリの場合:https://(サブドメイン名).cybozu.com/k/guest/(スペースのID)/v1/app/actions.json

テスト環境の設定を取得する場合

https://(サブドメイン名).cybozu.com/k/v1/preview/app/actions.json

ゲストスペースのアプリの場合:https://(サブドメイン名).cybozu.com/k/guest/(スペースのID)/v1/preview/app/actions.json

HTTPメソッド

GET

必要なアクセス権

アプリ管理権限

リクエストパラメータ

パラメータ名 指定する値 必須 説明
app 数値または文字列 必須 アプリのIDを指定します。
lang 文字列  

「言語ごとの名称」を設定している場合に、取得する名称の言語を指定します。

  • 日本語の場合:ja
  • 英語の場合:en
  • 中国語の場合:zh
  • ログインユーザーの言語設定を利用する場合:user
    *ログインユーザーの言語設定が「Webブラウザの設定にしたがう」の場合、Accept-Language ヘッダがあればその設定が反映されます。
    Accept-Language ヘッダがなければ cybozu.com 共通管理の「ローカライズの設定」で設定された言語で取得されます。
  • デフォルトの場合:default

省略すると default が設定されます。

リクエストの例

URL パラメータで指定する場合

GET /k/v1/app/actions.json?app=8&lang=ja HTTP/1.1
Host: example.cybozu.com:443
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=

リクエストボディで設定する場合

ヘッダ

GET /k/v1/app/actions.json HTTP/1.1
Host: example.cybozu.com:443
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Content-Type: application/json

ボディ

レスポンスパラメータ

パラメータ名 値の種類 説明
actions オブジェクト アクションの設定を表すオブジェクトです。
actions.(アクション名) オブジェクト

各アクションの設定を表すオブジェクトです。

lang を指定した場合でも、デフォルトの言語で設定されたアクション名が返ります。

actions.(アクション名).name 文字列 アクション名です。
lang を指定した場合は、「言語ごとの名称」で設定された値が返ります。
actions.(アクション名).id 文字列 アクションの ID です。
actions.(アクション名).index 文字列 アクションの並び順(0始まり)です。
actions.(アクション名).destApp オブジェクト コピー先のアプリの情報を表すオブジェクトです。
actions.(アクション名).destApp.app 文字列 コピー先のアプリのアプリ ID です。
actions.(アクション名).destApp.code 文字列 コピー先のアプリのアプリコードです。
アプリコードを設定していない場合は、空文字が返ります。
actions.(アクション名).mapping 配列 フィールドの関連付けを表す配列です。
関連付けが設定されていない場合は、空配列が返ります。
actions.(アクション名).mappings[].srcType 文字列

コピー元の種類です。

  • FIELD:フィールド
  • RECORD_URL:レコードの URL
actions.(アクション名).mappings[].srcField 文字列

コピー元に指定されたフィールドのフィールドコードです。

actions.(アクション名).mappings[].srcType が FIELD の場合のみ返却されます。

actions.(アクション名).mappings[].destField 文字列

コピー先に指定されたフィールドのフィールドコードです。

actions.(アクション名).entities 配列

アクションの利用者を表す配列です。

actions.(アクション名).entities[].type 文字列

アクションの利用者の種類です。

  • USER:ユーザー
  • GROUP:グループ
  • ORGANIZATION:組織
actions.(アクション名).entities[].code 文字列

アクションの利用者のコードです。
ゲストユーザーの場合、ログイン名の頭に「guest/」が付きます。

revision 文字列 アプリの設定のリビジョン番号です。

レスポンスの例

JavaScript サンプル

kintone REST API リクエストを送信する APIを使ったリクエスト

XMLHttpRequest

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。