カテゴリー内の他の記事

【kintone / Garoon共通】セキュアコーディング ガイドラインの改訂のお知らせ (2020/08/12)

2020年8月12日に、セキュアコーディング ガイドラインを改訂し、認証情報の適切な取り扱いについて追記しました。

特にカスタマイズで外部連携を行っている場合は、追記した内容について、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

セキュアコーディング ガイドラインの改訂

項目「認証情報を適切に取り扱う」の追加

以下の抜粋の通り、認証情報の適切な取り扱いについて追記いたしました。

(一部抜粋)

認証情報の保存場所は、認証情報が漏洩した場合の影響を考慮して、慎重に検討してください(認証情報の公開範囲を限定してください)。
特に JavaScript カスタマイズを利用する場合は、一般利用者が閲覧できる場所に保存されやすい傾向があります。

...中略...

推奨する保存先

...中略...

推奨しない保存先

  • フロントエンドのプログラム(例:kintone JavaScript カスタマイズ、Garoon JavaScript カスタマイズ)
  • Web Storage(localStorage 、sessionStorage)
  • kintone プラグインの設定
    kintone.plugin.app.setConfig()kintone.plugin.app.getConfig()
  • HttpOnly ではない Cookie

改訂の適用日

2020年8月12日より

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。