カテゴリー内の他の記事

2020/08/09の定期メンテナンスにおける kintone API および Garoon API 更新情報 (2020/07/16)

2020年8月9日の定期メンテナンスの、kintone API および Garoon API に関する情報をお知らせします。
お知らせの内容に追加、変更等ありましたら、こちらのコメントにて変更箇所を追記します。
また、APIドキュメントには仕様を順次公開していきます。

kintone API

kintoneの画面上から、レコードの条件として新たに「来年」「来月」「来週」「明日」「昨年」「昨日」の指定ができるようになりました。
これにともない、REST APIおよびJavaScript APIからも、同様の条件を指定できるようになりました。

kintone REST API

機能追加

新たに指定できるレコード条件追加にともなう対応

レコードの条件として、以前からある「今日(TODAY)」などと同様に、新たに次の関数名が指定できるようになりました。

  • 利用できる関数
    • 来年:NEXT_YEAR()
    • 来月:NEXT_MONTH()
    • 来週:NEXT_WEEK()
    • 明日:TOMORROW()
    • 昨年:LAST_YEAR()
    • 昨日:YESTERDAY()
それらの条件を新たに指定できるREST APIは次のとおりです。
これまで「今日」や「今週」などが指定できた箇所すべてで指定できます。

※ この影響により、今後、アプリ設定を取得する次のAPIを実行した際に、新しい関数を含む条件式が取得される場合があります。

kintone JavaScript API

機能追加

新たに指定できるレコード条件追加にともなう対応

新しい条件が指定できるようになることにともない、次のAPIにおいても新しい関数を含む条件式が取得されるようになります。
新しい条件が設定されていた場合、取得される関数名はREST APIと同様です。

Garoon API

Garoon JavaScript API

不具合修正

  • グループ週画面を表示したときのイベントで取得できる event.dates プロパティの値に、重複した値を含む場合がある現象を解消
  • 予定の詳細画面のテーブルに行を追加する API を使って、クリックイベントを設定した HTML 要素を追加すると、設定したクリックイベントが発生しない場合がある現象を解消
    • 対象 API
    • 発生条件
      次のすべての条件があてはまる場合
      • ボタンなどの独自の HTML要素を作成し、addEventListener などを使ってクリックイベントを設定する
      • クリックイベントを設定したあとに、対象 API を使ってこの HTML 要素を予定の詳細画面のテーブル行に追加する

Garoon SOAP API

不具合修正

  • ユーザーのプロフィールの「表示名」を変更したとき、変更前に送信されたメッセージの「差出人」および「宛先」に反映されていない現象を解消
    • 対象API
    • 発生条件
      次のすべての条件があてはまる場合
      • 「表示名」を変更したユーザーをメッセージの「差出人」または「宛先」に指定している
      • 取得するメッセージは、「表示名」の変更前に送信されたメッセージである
  • 申請を処理する API を使って承認したとき、監査ログに出力されない現象を解消
    • 対象API
    • 備考
      • 申請の承認を監査ログに出力する場合、オンプレ版の場合は「重要情報 」を出力するように設定してください。クラウド版の場合、デフォルトで出力されます。
        ログの設定は、ヘルプサイト(オンプレ版クラウド版)をご参考ください。

※ ページ上部の「API 更新情報のお知らせをメールで受け取る」ボタンから、毎月の API 更新情報をメールで受け取ることができます。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

Avatar
cybozu Development team

2020/7/20 修正:

kintone API の箇所全般において、できるようになることの詳細情報を追記しました。
(内容に変更はありません)

Avatar
cybozu Development team

2020/07/27 修正:

kintone REST API

機能追加

  • 「新たに指定できるレコード条件追加にともなう対応」における、「利用できる関数」について、「(すべて引数なし)」という記載を削除いたしました。
サインインしてコメントを残してください。