カテゴリー内の他の記事

【重要】2020/11の定期メンテナンスにおけるGaroonに関する仕様変更について(一部先行情報)(2020/05/28)

2020年11月の定期メンテナンスにおけるGaroonの仕様変更に関する情報を一部先行してお知らせします。
お知らせの内容に追加、変更等ありましたら、こちらのコメントにて変更箇所を追記します。

Garoon

仕様変更

公開設定のタイプ(SET_PRIVATE_WATCHERS および qualified)の廃止

2020年11月の定期メンテナンスにおいて、予定を共有する機能をリリース予定です。
予定に参加するユーザー以外にも予定があることをお知らせすることができる機能です。

これに伴い、2020年11月の定期メンテナンスにおいて、予定登録時に選択できる「公開方法」のうち、「公開先を設定する」を廃止いたします。
この定期メンテナンスにより、以下に挙げる「公開設定」に関するプロパティの一部の値を廃止いたします。

対象API

修正内容

  • Garoon REST API / JavaScript API
    • スケジュールの event オブジェクトの visibilityType において SET_PRIVATE_WATCHERS を指定するとエラーが返却され、予定の登録/更新ができなくなります。
    • スケジュールの event オブジェクトがレスポンスに含まれる API については、visibilityType の値として 公開先設定(SET_PRIVATE_WATCHERS) が返却されなくなり、非公開(PRIVATE)が返却されます。
  • Garoon SOAP API
    • schedule:EventType における @public_type で qualified を指定するとエラーが返却され、予定の登録/更新ができなくなります。
    • schedule:EventType がレスポンスに含まれる SOAP API については、@public_type の値として 公開先設定(qualified)が返却されなくなり、非公開(private)が返却されます。

11月定期メンテナンス以前に登録された予定について

2020年11月定期メンテナンス以前に登録された予定において、「公開方法」を「公開先を設定する」で登録した予定は以下のようになります。

  • 「公開方法」は「非公開」になります。
  • 「公開先を設定する」で設定していた公開先のユーザー情報は、予定を共有する機能(11月リリース予定)における、共有先のユーザー情報に設定されます。

 

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。