カテゴリー内の他の記事

メール詳細画面の表題下の空白要素を取得する

メール詳細画面の表題下の空白要素を取得する

メールの表題の下にあるHTML要素を取得します。
プレビュー表示ありの場合には、プレビューを表示したときに要素を取得します。

関数

garoon.mail.mail.getMailSubjectSpaceElement()

使用可能なバージョン

  • クラウド版 Garoon

引数

なし

返り値

  • メールの表題下の空白部分の HTML 要素を返します。
  • 指定された要素が存在しない場合は null を返します。

利用できる画面

  • メールの詳細画面

    • プレビュー表示

      receive-2.png

    • プレビュー非表示

      receive-1.png

サンプル

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。