カテゴリー内の他の記事

2021/12/09 のメンテナンスにおける Garoon API 更新情報 (2021/11/25)

2021年12月9日に行うメンテナンスの、Garoon API に関する情報をお知らせします。
お知らせの内容に追加、変更等ありましたら、こちらのコメント欄で変更箇所を追記します。
また、API ドキュメントは仕様を順次公開していきます。

Garoon API

Garoon JavaScript API

不具合修正

  • ワークフロー申請が提出されたときのイベントで、request オブジェクトにおける次のプロパティがオブジェクトの配列ではなく、オブジェクトで返される現象を修正
    •  修正対象のプロパティ
      • folders
      • availableOperations.list
      • availableOperations.sentBackTargets
      • steps.STEP_CODE.processors
    • 対象 API
    •  変更内容
      ここでは、request.steps.STEP_CODE.processors を例に説明します。
      • 修正前:オブジェクトで返される
        "processors": {
        "0": {
        "code": "matsuda",
        "name": "松田 かんな",
        "result": "Approved",
        "operatedAt": "2016-09-28T06:13:15Z",
        "comment": "確認しました。"
        }
        }
      • 修正後:オブジェクトの配列で返される
        "processors": [
        {
        "code": "matsuda",
        "name": "松田 かんな",
        "result": "Approved",
        "operatedAt": "2016-09-28T06:13:15Z",
        "comment": "確認しました。"
        }
        ]

※ ページ上部の「API 更新情報のお知らせをメールで受け取る」ボタンから、毎月の API 更新情報をメールで受け取ることができます。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

Avatar
cybozu Development team

2021年12月9日に行われる Garoon メンテナンスの次の修正に関して、修正対象となるプロパティが追加されます。

・ワークフロー申請が提出されたときのイベントで、request オブジェクトにおける次のプロパティがオブジェクトの配列ではなく、オブジェクトで返される現象を修正

変更前:修正対象のプロパティ
・steps.STEP_CODE.processors 

変更後:修正対象のプロパティ
・folders
・availableOperations.list
・availableOperations.sentBackTargets
steps.STEP_CODE.processors

以上

今後とも、cybozu developer network をよろしくお願いいたします。

サインインしてコメントを残してください。