カテゴリー内の他の記事

【kintone JS SDK】カーソルAPIの対応と今後の開発計画について

新しいライブラリ kintone JavaScript Client (@kintone/rest-api-client) が公開されています。

kintone JS SDK についての更新情報をお知らせ致します。

kintone JS SDK は2019年7月現在、v0.3.2 が最新版となっています。
v0.4.0 の先行情報と、その後の開発計画についてご案内します。

v0.4.0 変更点

カーソル API 対応

v0.4.0 ではカーソル API に対応した関数を準備しています。

リリース時期は2019年7月中旬を見込んでおります、引数はシングルオブジェクトで実装予定です。

今後の開発計画について

v0.5.0 より以下の変更を計画しております。
時期については2019年8月末を見込んでいます。

各メソッドの引数がシングルオブジェクトに変更

v0.4.0 まで

v0.5.0 以降

旧バージョンのままご利用したい場合

GitHub から直接ファイルをダウンロードする

以下のページより、利用したいバージョンの Source code(zip) をダウンロードしてください。
https://github.com/kintone/kintone-js-sdk/releases

npm から SDK をダウンロードする

以下のようにコマンドにバージョンを記載してインストールを行ってください。

利用可能なバージョンについて

https://www.npmjs.com/package/@kintone/kintone-js-sdk

関連するページ

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。