カテゴリー内の他の記事

パフォーマンス改善

フォローする

kintone、Garoonのパフォーマンス改善記事のまとめです。

カテゴリ 記事
レコード一括取得

offset の制限値を考慮したレコード一括取得について

カーソル API を使ってレコードを一括取得する

kintoneレコード一括取得の速度とレコードデータサイズの関係性

取得するフィールドを指定することで、kintoneのレコード一括取得の時間を短縮する

機能解説

アクセス権の事前評価とアプリの更新時間について

kintone REST API同時接続数の制限値はなぜあるのか

パフォーマンス計測

Garoonにkintoneアプリを表示する方法を比較しました(HTML vs iframe)

グループ化による画面表示速度の改善方法

関連レコード一覧の設置数によるレコード詳細画面の描画時間の違い

性能改善紹介

kintone の性能改善について紹介します (別サイト)

サイボウズ版 MySQL パフォーマンスチューニングとその結果 (別サイト)

おすすめ記事 

レコード全件取得のための カーソル APIについて紹介した記事です。
将来的にoffset に上限値が設定されるため、offset による方法でレコードの一括取得を行っている場合は、
カーソル API によるレコードの一括取得の方法に書き換える必要があります。
offset による方法に比べ、複雑なソート条件下でもレスポンスが劣化しないことがメリットです。

カーソルAPIで一括取得

 

kintone REST APIでのレコード一括取得の内部動作の解説、
レコードのデータサイズとレコード一括取得の実行時間の関係、
レコード一括取得で速いレスポンスが必要なアプリを作る方法について紹介した記事です。
レコード一括取得の処理が重い理由を内部動作の解説を元に紹介しています。

一括取得の速度&データサイズ

 

kintone REST API の同時接続数制限(*)を設定している理由と、REST API の同時接続について解説した記事です。
(*1ドメイン100リクエスト同時接続が上限値)
API同時接続数の上限に達しないようにする方法も紹介しています。

REST API実行数の制限値

 

kintoneのアクセス権評価の仕組みとアクセス権を設定する際のパフォーマンスへの影響を緩和する方法について解説した記事です。
アクセス権を多く設定しているアプリで処理に時間がかかると感じている方にオススメの記事です。

アクセス権評価の仕組み解説

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。