カテゴリー内の他の記事

【Tips公開】curl コマンドで kintone REST API を実行してみよう (2019/05/10)

「cybozu developer network」をご利用いただきましてありがとうございます。

本日公開しましたTipsをご紹介します。

curl コマンドで kintone REST API を実行してみよう

kintone では kintone REST API を提供しています。kintone REST API を利用すると、kintone アプリのレコードの操作、フォーム設計情報の取得やスペースの操作ができます。
kintone REST API は、kintone 上から kintone.api を利用して実行できますが、kintone と外部システムと連携するときなど、別のクラウドサービスやサーバなどの外部環境から実行することも想定されます。

この記事では、REST API を試してみたいときに便利な curl(カール) を使って、コマンドラインから kintone REST API を実行する方法を紹介します。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。