カテゴリー内の他の記事

kintone JavaScript カスタマイズとは

kintone JavaScript カスタマイズとは

kintoneは標準機能でさまざまなことができますが、標準機能だけでは実現できない以下のようなことも、JavaScriptカスタマイズをするとで実現できるようになります。

  • レコード一覧画面にボタンを設置し、合計値を出力
  •  条件によって文字や背景の色やサイズを変更
  •  計算フィールドでは実現できない複雑な計算
  •  などなど

JavaScriptが実行できるようになるということは、ボタンを設置したりそれを押したときの振る舞いを決めたり、データの計算処理をしたりなど、ブラウザ上でできることはほとんどできるようになるとのことです。
さらに、kintone APIと組み合わせることで、JavaScriptを使って任意のレコードを取得したり、更新したり削除したりということもできるようになります。

kintoneとJavaScriptカスタマイズのイメージ

kintone_JavaScript_____________.png 

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。