カテゴリー内の他の記事

kintone devCamp Vol.21 @東京 - Twilio × kintone (ちょっと上級編)

フォローする

今回の kintone devCamp は?

__devCamp-connpass__1_.png

Vol.21はサイボウズの本社 東京オフィスで開催です ♪
ゲストに Twilio エバンジェリストの高橋 克己さんをお招きして『kintoneから電話をかけるシステム』
をハンズオン形式で実装していきます!

今回は ちょっと上級編 ということで、参加者のみなさんでコーディングをしてもらい、
「どのようなプログラムを書けば連携できるのか」学べるイベントにしたいと思います。
※ kintone JavaScript APIドキュメントを参考にしながら一緒に開発していきます。

ご興味のある方は、この機会に是非お申込みください! 
ハンズオンを完走すると、以下のような連携システムが出来上がります。
devCampVol21.png

こんな方におすすめ

  • kintoneを触ったことある方
  • Twilioを触ったことある方
  • kintoneカスタマイズをやったことある方
  • JavaScriptが書ける方
    -> for文、if文がわかれば大丈夫です!
  • 実際にコーティングして学びたい方

タイムスケジュール

時間 タイトル スピーカー
18:00 - 18:30 受付  
18:30 - 18:40 オープニング 大竹 遼 (サイボウズ株式会社)
18:40 - 19:40 kintoneの紹介とkintoneカスタマイズハンズオン 大竹 遼
19:40 - 19:50 休憩  
19:50 - 20:50 Twilioの紹介とTwilio連携ハンズオン 高橋 克己 氏 (株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ)
20:50 - 21:00  クロージング 大竹 遼
21:00 - 21:30 質疑応答や名刺交換

※上記の内容、全体の時間は進行に応じて変更する場合があります。

devCampの参加申込

attend.png

 

主催

Cybozu, Inc.(cybozu developer network)

日時

2019/2/20(水) 18:30 – 21:30 (受付 18:00 開始)

場所

サイボウズ株式会社 東京オフィス

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階

参加費

無料

定員

20名

持ち物 & 事前準備

  • 参加チケット
    参加チケットをお申し込みいただくと、申し込み者宛に申し込みチケット(PDFファイル)がメールにて送付されます。
    メールで受け取ったPDFをご用意ください。 (プリントアウト、スマホ画面どちらも可)
  • 入館証
    イベント当日までにメールにてご連絡させていただきます。
  • Wifi接続、及びマイク・スピーカーが利用可能なノートPC
  • 通話が可能な携帯電話
  • kintone環境 (事前に開発者ライセンスの取得をお願いします)
  • Twilio環境 (運営側でご用意します)
  • Chromeブラウザ(勉強会で利用するブラウザです。)
  • テキストエディタ
    ※ お馴染みのIDE環境でも構いません。

kintone devCamp とは?

devCamp_kintone_horizontal_RGB.png

"kintone devCamp" とは、kintone カスタマイズを勉強したい人を対象に、
実際に kintone や連携サービスを触りながら学んでいくサイボウズ主催の勉強会です。

過去のkintone devCampの様子は以下をご覧ください。

kintone とは?

kintone (キントーン) は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。 
業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。