カテゴリー内の他の記事

メッセージオブジェクト

Index

 

プロパティ

メッセージオブジェクトでは、以下の内容を取得できます。各プロパティの詳細は後述をご参照ください。

宛先に関するプロパティ

プロパティ名 説明
draft 真偽値
"draft": true

表示中の画面が「下書きの編集/送信」画面の場合、true を返します。
※クラウド版のみ、2020年11月定期メンテナンス以降

recipients 配列
"recipients": [
    {
      "id": "1",
      "name": "cybozu",
      "code": "cybozu",
      "type": "USER"
    }
  ]

メッセージ宛先のリスト

宛先がない場合、値は空の配列になります。

recipients[].id 文字列 宛先のユーザーID
recipients[].type 文字列

宛先のタイプ

利用可能なvalueは次のとおりです。

  • USER
recipients[].code 文字列 宛先のログイン名
recipients[].name 文字列

宛先の表示名

 Top

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。