カテゴリー内の他の記事

CSRFトークンを取得する

CSRFトークンを取得する

GaroonのJavaScriptカスタマイズからGaroonのREST API(GET以外)実行に必要なCSRFトークンを取得します。
HTTPメソッドが POST, PUT, DELETE である APIすべてにおいて利用できます。

  • HTTPメソッドが GET のAPIでは CSRFトークンは不要です。

詳しくは Garoon CSRFトークンの利用例 の記事をご確認ください。

関数

garoon.base.request.getRequestToken()

使用可能なガルーンバージョン

  • クラウド版 Garoon
  • パッケージ版 Garoon バージョン 4.10.0以降

引数

なし

返り値

文字列

利用できる画面

ポップアップ画面を除く全ての画面で利用できます。

有効期間

最終アクセス時間から 86400秒(1日)

サンプル

CSRFトークンを使用した例

以下のリクエストヘッダをAPI実行時に指定します。

ヘッダー名 内容
Content-Type application/json

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。