カテゴリー内の他の記事

kintone アプリ一覧プラグイン

フォローする

 

(著者:Cstap 武井 琢治)

概要

kintoneの一覧画面で、Cybozu CDNにもあるjsTreeライブラリを使用した「アプリ一覧」を閲覧・作成できるプラグインです。

kintoneの標準アプリ一覧機能では不可能な以下の機能が実現できます。

  • 自分が閲覧可能なアプリを一度に閲覧することが可能です。
  • ツリー構造を自由にカスタマイズすることで、アプリ一覧自体を自分好みに変更可能です。
  • フォルダ構造になっており、カテゴリ分けなども可能です。
  • 不要なアプリは一覧上から削除することも可能です。
  • カスタマイズビュー上ですべての操作が可能です。
  • 1アプリで各ユーザー別の表示をさせることが可能です。

サンプル画面

 

プラグインを利用する

STEP1:アプリを作成する

「アプリ一覧」を閲覧するためのアプリを作成します。
特に設定しなければならない項目はありません。
アプリ名は自由に変更することができます。

STEP2:アプリにプラグインを追加する

アプリにアプリ一覧プラグインを追加します。
プラグインの追加方法は、kintone ヘルプを参照してください。

プラグインを追加する

STEP3:プラグインを設定する

1.アプリ管理画面の「設定」>「プラグイン」を開き
  アプリ一覧プラグインの歯車マークをクリックします。
2.フォルダアイコンおよびアプリアイコンを設定します。
3.[保存]をクリックします。
4.[アプリの設定]画面で[アプリを更新]をクリックすると、プラグインの設定がアプリに反映されます。

※この際、プラグインに必要なフィールドも自動的に登録されます。

STEP4:プラグインを利用する

アプリの設定を終え、レコード一覧画面に戻ると、
自動的に、閲覧権限のあるアプリの一覧が表示されます。

 

 

アプリ名称をドラッグ&ドロップすると、
アプリの表示順を変更することが可能です。

 

 

「新規フォルダ作成」ボタンを押下すると、
ルートフォルダの下に「新規フォルダ」が作成されます。

 

 

フォルダには、任意のアプリをぶら下げることが可能です。
また、フォルダもアプリ同様、移動させることができます。

各フォルダやアプリを右クリックするとコンテキストメニューが表示され、

  • 「一覧上におけるフォルダ/アプリ名の変更」
  • 「一覧上におけるフォルダ/アプリの削除」
    がそれぞれ可能です。

 

 

また、右上部の「初期状態に戻す」ボタンを押下することで、
これまでのすべての変更を破棄し、完全に初期状態に戻すことができます。

 

 

アプリ一覧作成後に作成された新規アプリを一覧に追加したい場合にも、
初期化することで、追加することが可能です。

また、以下の画像の通りレコード追加することにより、
手動でアプリリンクを追加することも可能です。

サンプルプラグイン

plugin-sdkにアクセスしてフォルダごとダウンロードしてください。
そのフォルダ内の「examples/appIndex」に、今回のファイル群があります。
ファイル構成は次のとおりです。

appIndex/
 css/
   -51-modern-default.css
   -config.css
   -customize.css
 js/
   -customize.js
   -config.js
 html/
  -config.html
 image/
   -icon.png
 manifest.json

その他制限事項

  • スマートフォンでは、使用することができません。

注意事項

  • サンプルプラグインは、その動作を保証するものではありません。
  • サンプルプラグインの技術的なサポート等は行っていません。
  • 閲覧可能アプリ数が100件以上となるような環境の場合、処理が遅くなり、予期しない動作となることがあります。

プラグイン拡張

更に本プラグインをカスタマイズにて拡張すれば、以下のようなことも実現可能です。

  • 3階層以上のツリー構造。
  • カスタマイズビュー上での新規アプリ追加。
  • アプリ以外のURLリンクの追加。
  • 個人ごとではなく、管理者が独自に定めるアプリ一覧を固定で表示する。
  • 複数選択を可とし、一括削除などを可能とする。
  • ルートフォルダの概念をなくす。
  • フォルダの規定値として、常にオープンの状態か、クローズの状態かを設定する。
    ……など。

 

パッケージングしたサンプル

kintone_applist_plugin.zip

更新履歴

2016/08/31 v1 を公開しました。

2016/08/31 v1.1 を公開しました。(中文・English対応)

2016/09/02 v1.2を公開しました。(不具合改修)

2017/08/25 v1.3を公開しました。(css「51-us-default.css」を「51-modern-default.css」に修正、他軽微な修正)

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

Avatar
平野 敬久

アプリの整理に悩んでいた為、せっそく使わせて頂きましたが、アプリ名称のドラッグ&ドロップを繰り返すうちに、

フォルダごと全てのアプリ名称が消えてしまいました。

「初期状態に戻す」ボタンや「新規フォルダを作成」ボタンを押しても何も反応しません。

他のユーザーが使用していることもあり、プラグインの削除→再インストールでリセットすることもできない状態です。

お手数ですが、ご教示頂きたくお願い致します。

Avatar
武井 琢治

平野さん

サイボウズスタートアップス武井です。

 

ver1.1で修正された不具合かもしれません。

最新のプラグインを再度ダウンロードしていただき、

アプリについても一度再作成してみてください。

 

それでもなお発生するようであれば、

詳細な再現方法をいただければと思います。

Avatar
武井 琢治

もしアプリの再作成などができない場合ですと、

画面左上から「すべて」の一覧に遷移していただき、

右上の「…」マークからレコードを全件削除することで、アプリ再作成をせずに初期化することが可能です。

その際も、最新のプラグインの再インストールは必要です。

(プラグインの削除→再インストールをしても、アプリで使用しているデータは残りますので問題ありません。

ただし、データ自体に不整合が発生している可能性があるため、

アプリの再作成か、レコードの全件削除をおすすめ致します。)

武井 琢治により編集されました
Avatar
平野 敬久

武井様

お忙しい中、ご回答頂きありがとうございます。

ご案内頂いた内容に沿って、レコードの全件削除、アプリ削除、プラグインの削除、最新プラグインの再インストール、

アプリ再作成にて試してみました。

フォルダ作成やフォルダ名変更、アプリ名称のフォルダ移動等は問題なく作業できていたのですが、

やはり途中でフォルダごと全てのアプリ名称が消えてしまっています(前のバージョンとの違いは

「初期状態に戻す」ボタンが正しく機能しています)。

 

御社で再現できるか分かりませんが、消えるタイミングは同じようなので、以下をご参照ください。

 ① 新規フォルダを複数作成

 ② フォルダ名変更

 ③ 40個ほどのアプリを新規フォルダ内に5~8個ずつ適当に移動(5個程度はフォルダ外に出したまま)。

 ④ フォルダ内にあるアプリの並びを変更する為、ドラッグ&ドロップで上下移動

 ⑤ ④を複数回繰り返している途中、画面中央に「LOADING」のアイコンが数十秒出た後、全てのアプリ名称がフォルダごと消える

以上になります。

ご面倒おかけ致しますが、宜しくお願い致します。

 

平野 敬久により編集されました
Avatar
武井 琢治

平野さん

私の方でも上記不具合確認し、改修いたしました。

 

現在サイボウズさんの方に改修ファイルのアップロードを依頼しているところですので、

少々お待ちくださいませ。

アップいただいたらまたご連絡します。

Avatar
武井 琢治

平野さん

お待たせいたしました。

ご確認いただいた不具合改修バージョンをアップしていただきましたので、

再ダウンロードの方、よろしくお願いいたします。

 

kintone環境に最新のプラグインを設定後、

アプリを再作成するか、本アプリ内全レコードの削除のどちらかをご対応いただければ幸いです。

Avatar
平野 敬久

武井様

改修版を確認させて頂きました。

不具合もなくなり、問題なさそうです。

早急に対応頂き、感謝しております。

このようなプラグインを待ち望んでおりました。大事に使わせて頂きます。

本当にありがとうございました!

Avatar
An.Ag

お伺いしたいのですが、このプラグインを試したところ、挙動がおかしいです。

環境にはアプリ936個あり、推定936レコード作成されるのではないかと思いますが

実際に作成されたレコードは8022レコード作成されました。

これは何が原因でしょうか?

記載されているプラグインをDLしそのままインストールしただけで手は一切加えていません。

 

Avatar
武井 琢治

A.Aさん

本プラグインですが、

アプリにアクセスしたユーザーごとにレコードを作成するため、

アプリ数よりもレコード数が多いこと自体は想定通りの挙動となります。

 

もし、確実に1ユーザーしかアクセスしていないのにレコード数がアプリ数+1より多い場合は、想定外の挙動となります。

 

レコード数以外の面で不具合がありましたら、

具体的な不具合の内容と、お使いの環境(ブラウザなど)、不具合の再現方法などをご連絡いただければと思いますが、

注意事項にもあります通り、

閲覧可能アプリ数が100件以上となるような環境の場合、処理が遅くなり、予期しない動作となることが考えられます。

 

こちらはプログラムの構成上、いかんともしがたいものとなりますので、ご了承くださいませ。

武井 琢治により編集されました
ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk