SVF Cloud for kintone(ウイングアーク1st株式会社)

フォローする

(著者:ウイングアーク1st株式会社 直江 優)

はじめまして。ウイングアーク1stの直江と申します。
本Tipsでは高度な表現も簡単にデザインできる SVF Cloud for kintone の魅力を紹介します。

 

SVF Cloud for kintone

SVF Cloud for kintone とは、 kintone アプリの内容をPDFなどに出力できる帳票出力サービスです。
SVF Cloud を使えば、高度な表現力が必要な日本の帳票もお絵かき感覚で簡単にデザインできます。

kintone と SVF Cloud の連携に必要な作業は3つです。ドラッグ&ドロップで出力場所を設定できるなど、営業の私にも優しい作りになっています。

 

概要

今回の記事では Excel で管理している顧客リストを kintone で管理し、顧客に応じた宣伝画像をDMに差し込むバリアブルDMを作成します。

 

デモ環境

とにかく動作を早く見たいという方は以下のデモ環境にアクセスしてください。

https://dev-demo.cybozu.com/k/252/

※デモ環境についての説明、アカウントとパスワードはこちら

 

前提

ご自身の環境で試すには、以下の環境が必要になります。

・kintone スタンダードコース(開発者ライセンス30日間のお試しでも可)
 開発者ライセンスの申し込みには事前にdeveloper networkのアカウント登録が必要です。

・kintone(cybozu.com)のBasic認証が無効(有効の場合 SVF Cloud for kintone と連携できません)

・SVF Cloud for kintone の試用申し込み

 

kintone の設定

アプリの作成

これはもう皆さんご存知ですよね。
このような Excel ファイルを元にアプリを作成します。

※画像列は画像ファイル名の情報だけを保持し、SVF Cloud for kintone の設定時にファイル名と紐づけます

Excel ファイルをアップロードするだけなので1分で作成できました。

 

プラグイン設定

アプリに SVF Cloud for kintone のプラグインを設定します。
プラグインの利用にはこちらの 試用申し込み が必要になります。

プラグインの設定が完了すれば、一覧画面と詳細画面に以下のアイコンが追加されます。
左が印刷用、右が設定用のアイコンになります。

 

SVF Cloud for kintone の設定

STEP1.アプリ、項目の選択

一覧画面から設定アイコンをクリックすると下の画面が開きます。
画像内の数字に従って設定を進めましょう。②では帳票設定したいアプリを選択します。

 ⑤のOKをクリックするとダイアログが閉じるので、「3.帳票レイアウト」の「SVF Web Designer起動」をクリックします。

 

STEP2.帳票設計

さぁメインの設定です。
③では帳票の名前を入力します。今回の例ではDMにしました。

 

④でOKをクリックするとデザイナー画面が開きます。
まずは用紙のサイズを「はがき」に設定します。

 

フィールドをドラッグ&ドロップで追加していきます。

 

バーコードを設置したり、画像をアップロードしたり、kintoneの値と紐づけたり・・・すること15分、完成したデザイナー画面がこちらです。

 

STEP3.印刷ボタン作成

デザイナー設定を保存したら、最終ステップです。印刷ボタンの動作を設定します。
②では先ほど作成した帳票名を選択します。

 

帳票出力!

一覧画面で出力したいレコードにチェックを入れて、出力アイコンをクリックすると・・・出力できました!

 

出力形式は以下の通りです。
・PDF:1つのPDFファイルに出力されます。
・PDF Zip:複数のPDFファイルに出力され、ZIPでまとめてダウンロードできます。
・Excel:1つのExcelファイルに出力されます。

 

終わりに

SVF Cloud for kintone ではこのように簡単に設定できることが魅力の1つです。
もう1つ、大きな魅力は高度な表現が可能なことです。
以下の帳票例をご覧ください。kintone のデータを使ってバーコードやグラフも表示できます!

 

興味がある方は、お試し版で SVF Cloud for kintone の操作の簡単さと開発生産性の良さを体感ください。
お試しはこちら!

 

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk