レコードコメントの削除

フォローする

レコードコメントの削除

アプリIDとレコードID、コメントIDを指定してレコードのコメントを削除できます。

  • 実行するユーザーが投稿したコメントを削除できます。
  • APIトークンの場合は「Administrator」ユーザーが投稿したコメントを削除できます。
  • レコードのコメント機能が無効な場合に実行するとエラーになります。

HTTP メソッド

DELETE

URI

https://(サブドメイン名).cybozu.com/k/v1/record/comment.json

ゲストスペース内のアプリの場合

https://(サブドメイン名).cybozu.com/k/guest/(スペースのID)/v1/record/comment.json 

アクセス権

  • レコードの閲覧権限があるユーザー
  • 閲覧権限のあるAPIトークン

リクエストパラメータ

パラメータ名 指定する値 必須 説明
app 数値又は文字列 必須 アプリのIDを指定します。
record 数値又は文字列 必須 レコードIDを指定します。
comment 数値又は文字列 必須 コメントIDを指定します。

リクエストの例

パラメータを HTTP のクエリ文字列で送信する場合

リクエストパラメータを「&」で連結し、URLエンコードしたものをHTTPのクエリ文字列として送信します。

クエリ文字列
app=1&record=1&comment=1
リクエストヘッダを含んだ文字列
DELETE /k/v1/record/comment.json? app%3D1%26record%3D1%26comment%3D1 HTTP/1.1
Host: example.cybozu.com:443
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
  • Content-Typeヘッダは不要です。

パラメータを JSON データで送信する場合

HTTPリクエストのリクエストボディに JSON データをセットする例は以下の通りです。

リクエストヘッダを含んだ文字列
DELETE /k/v1/record/comment.json HTTP/1.1
Host: example.cybozu.com:443
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Content-Type: application/json
  • Content-Type に application/json を指定して下さい。 指定しない場合は JSON が解釈できないため、実行時エラーとなります。
ボディ

レスポンス

パラメータ

なし

レスポンスの例

処理成功時は空の JSON データが返されます。

JavaScriptサンプル

kintone REST API

XMLHttpRequest

制限事項

共通仕様の制限事項 をご確認ください。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk