2016/05/08 の定期メンテナンスにおけるkintone API、User API更新情報

フォローする

2016年5月8日の定期メンテナンスの、kintone API、User APIの更新に関する情報をお知らせします。
APIドキュメントには仕様を順次公開していきます。

kintone REST API

追加される機能

変更される仕様

  • 認証方式の変更
    変更前:セッション認証、パスワード認証、APIトークン認証の順になります
    変更後:パスワード認証、APIトークン認証、セッション認証の順になります

    kintone.api()を使わずに、jQueryの$.ajaxなどの実装などでXHRリクエストをJavaScriptから実行しているカスタマイズへの影響
    • パスワード認証のX-Cybozu-Authorization ヘッダの設定が不適切な場合(例:存在しないユーザーや不適切なパスワードを指定など) 
      変更前:セッション認証が成功し、実行されます
      変更後:パスワード認証で失敗し、エラーになります

    • APIトークン認証のX-Cybozu-API-Token ヘッダの設定が不適切な場合(例:APIトークンが間違っている)
      変更前:セッション認証が成功し、実行されます
      変更後:APIトークン認証で失敗し、エラーになります

    • 適切なパスワード認証のヘッダを設定していた場合
      変更前:セッション認証が成功し、セッション認証のユーザーで実行されます
      変更後:パスワード認証が成功し、パスワード認証のユーザーで実行されます (実行ユーザーが変わる)

    • 適切なAPIトークン認証のヘッダを設定していた場合
      変更前:セッション認証が成功し、セッション認証のユーザーで実行されます
      変更後:APIトークン認証が成功し、Administratorで実行されます (実行ユーザーが変わる)

    外部プログラムなどで想定されるカスタマイズへの影響
    • 不適切なパスワード認証のヘッダと、正しいAPIトークン認証用のヘッダが設定されている場合 
      変更前:APIトークン認証が成功し、実行されます
      変更後:パスワード認証で失敗し、エラーになります

  • 組織間のアクセスが有効な場合、閲覧できないユーザー名、組織名を非表示にする
    共通管理の「組織間のアクセス権」設定の「組織間のアクセスを禁止する」が有効な場合、APIで返されるユーザ名と組織名の表示が変更されます。
    変更前: 閲覧出来ないユーザー・組織のユーザ・組織名が返されます
    変更後: 閲覧できないユーザー・組織は(表示できないユーザー)・(表示できない組織)の文字列が返されます
    ※ユーザーコード、組織コードについては今まで通り返されます

修正される不具合

  • 絞り込み結果が10万件を超える条件をANDで組み合わせると絞り込み結果が空になる不具合
    改修前:エラーメッセージが表示されるが、レコードが1件も表示されません
    改修後:エラーメッセージとレコードが10万件まで表示されるまたは、上限の10万件を超えているメッセージが表示されます

  • レコード取得APIのソート条件に含まれるフィールドを削除すると一覧の取得APIがエラーになる不具合
    改修前:不正なリクエストです
    改修後:削除されたフィールドに対するソートが無視され、正しい結果を返します

  • レコード登録、更新APIで数値フィールドの値がダブルクォーテーションなしの小数の場合、小数点の桁数によってエラーになる不具合
    ダブルクォーテーションあり/なしの値でも正常に実行されるように改修しました。

修正されるエラーメッセージ

  • レコード一括更新を並列実行した際のメッセージを適切(わかりやすく)に修正
    改修前:「不正なリクエストです。」 
    改修後:「レコードの更新が複数同時に行われたため、レコードの更新に失敗しました。時間をおいて再度お試しください。」

  • 必須パラメータを省略したときの配列型で返ってくるエラーメッセージの修正
    改修前:「Nullであってはいけません。」
    改修後:「必須です。」になります。

kintone JavaScript API

追加される機能

修正される不具合

  • グループフィールド内に選択系のフィールド(ユーザー選択・組織選択・グループ選択)を配置した状態で、イベントハンドラを設定するとリストが正常に表示されない不具合
    グループフィールドを展開し、選択系のフィールドを展開した際に発生する不具合です。

  • フィールドの表示/非表示API(kintone.app.record.setFieldShown)が関連レコードに反映される不具合
    関連レコードの対象アプリが自アプリで、表示するフィールドの表示/非表示をAPIで制御すると、関連レコードのフィールドまで反映される不具合です。

  • フィールドの要素取得API(kintone.app.record.getFieldElement)で関連レコード内の要素を取得できる不具合
    関連レコードの対象アプリが自アプリで、関連レコードに表示するフィールドに指定した場合に発生する不具合です。

User API

追加される機能

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

Avatar
cybozu Development team

次の機能も追加になります。

・日付の絞り込みで「今月/先月」の日付指定
 レコードの一括取得(クエリで条件を指定)のTHIS_MONTH、LAST_MONTHに次の引数を指定することができます。
 - 今月末:THIS_MONTH(LAST)
 - 今月のある日付:THIS_MONTH(数値)

Avatar
cybozu Development team

次の機能も追加になります。

・組織選択の絞り込みで「優先する組織」関数の追加
 レコードの一括取得(クエリで条件を指定)で組織選択フィールドに優先する組織で絞り込む際にPRIMARY_ORGANIZATION()を関数を指定できます。

Avatar
cybozu Development team

次の内容を変更しました。

変更前 日付の絞り込みで「今週/先週」から「前/後」の条件指定
変更後 日付の絞り込みで「今週/先週」の曜日指定

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk