カテゴリー内の他の記事

グループフィールドの開閉

フォローする

Index

グループフィールドの開閉操作

JavaScriptでグループフィールドの開閉を操作できます。

  • PC用とスマートフォン用で利用できます。
  • スペースに貼りつけたアプリには利用できません。

関数

環境 関数
PC用 kintone.app.record.setGroupFieldOpen(fieldCode, isOpen)
スマートフォン用 kintone.mobile.app.record.setGroupFieldOpen(fieldCode, isOpen)

 

引数

パラメータ名 指定する値 必須 説明
fieldCode 文字列 必須 対象グループフィールドのフィールドコード。
isOpen 真偽値 必須 グループフィールドを開く場合、「true」を指定します。
グループフィールドを閉じる場合、「false」を指定します。

返り値

無し

 

サンプル

利用できる画面(PC用)

  • レコード詳細
  • レコード追加
  • レコード編集
  • レコード印刷

利用できる画面(スマートフォン用)

  • レコード詳細
  • レコード追加
  • レコード編集

関連Tips

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

Avatar
tk

kintone.app.record.setGroupFieldOpen('グループ1', true);

が、「変更箇所を表示する」でエラーになるのは仕様でしょうか

Avatar
cybozu Development team

tk様

コメントありがとうございます。developer network事務局です。

サンプル内容を手元で試したのですが、再現することができませんでした。
可能であれば状況について、画面キャプチャなどを添付いただけますでしょうか。

お手数を宜しくお願い致します。

Avatar
tk

返信ありがとうございます。

以下手順で再現できましたので記載いたします。

1.アプリをはじめから新規作成

2.グループを追加(フィールドコード:group1)

3.グループの中にテキストボックスを入れる

4.以下、jsを登録する

---------------------------------------------------------------------------

function detailShowEvent(event){

try {
kintone.app.record.setGroupFieldOpen('group1', true);
} catch (ex) {
alert("Error");
}

return event;
}

kintone.events.on('app.record.detail.show', detailShowEvent);

---------------------------------------------------------------------------

5.レコードを1件新規作成

6.作成したレコードのテキストボックスの値を適当に入力し更新する

7.そのレコードを開き、右側の変更履歴から「変更箇所を表示する」

8.「Error」が表示される

以上、よろしくお願いいたします。

Avatar
cybozu Development team

tk 様

コードの記述ありがとうございます。

確かに、エラーが出ることをこちらでも確認することができました。

 

「変更箇所を表示する」を選択したときの仕様について確認いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Avatar
cybozu Development team

tk 様

いつもお世話になっております。developer network事務局です。

 

こちらのグループフィールドの開閉でエラーが出る件ですが、

不具合として改修する方針となりましたことをご報告させていただきます。

なお、具体的な日時等はまだ確約はできかねますこと、ご了承ください。

 

ご報告いただき、誠にありがとうございました。

引き続き、よろしくお願いいたします。

ログインしてコメントを残してください。