カテゴリー内の他の記事

kintone devCamp Vol.5

フォローする

kintone devCamp とは?

"kintone devCamp" とは、kintone界隈のdeveloper同士で会場に出向き、 kintoneに触れあい、共に学んでいくCybozu主催のdeveloper向け勉強会です。 kintoneカスタマイズ初心者~上級者の方向けにcybozu.com developer network内の コンテンツを中心としたテーマで開催していきます。

kintone devCamp Vol.5

主催

サイボウズ(cybozu.com developer network)

日時

2015/7/30(木) 15:00~18:00
※受付 14:30~15:00

場所

サイボウズ 東京本社

東京都中央区日本橋2丁目7番1号 東京日本橋タワー 27階
7/21 こちら に移動しました。

参加費

無料

定員

40名

対象

  • kintone API を使ったことがない、もしくは使い始めたプログラミング経験者
    ※プログラミング経験の年数は問いません。
    ※今回は前回の東京開催(Vol.2)同様、初級編のコンテンツ中心となっております。

持ち物

  • ノートPC(無線LANがつながるもの)
  • Chromeブラウザ(勉強会で利用するブラウザです)
  • エディタ
    ※お馴染みのIDE環境でも構いません。
  • モバイルルーター
    ※会場内に予備でモバイルルーターを準備しています。
  • kintone環境(事前に試用申し込み、開発者ライセンスの取得をお願いします)
    ※開発者ライセンスの発行には、2-3日かかる場合があります

アジェンダ

  1. kintoneの可能性
    developer networkの運営メンバーは、ユーザー様の案件、アライアンス製品との連携開発、社内システムのプログラムなど、日々kintoneの可能性を探る開発をしています。その一部、デモを交えながら紹介したいと思います。
  2. kintone × IoT
    最近話題の「もの」とインターネットをつなぐIoT。今回は、Cybozu社内で行ったIoT企画の成果物を元に、kintone × IoTの可能性を紹介します。
  3. kintone ハンズオン~初級編~
    kintone APIを使ってプログラムしたいプログラマーを対象に、参加者と一緒にハンズオン形式でJavaScriptカスタマイズをしていきます。メンターとして、developer networkの運営スタッフもいますので、気軽に質問できるコーナーです。
  4. kintone API デバッグ方法を教えます
    kintone APIを使ったプログラムが動かない、値を確認しながら開発したいなどカスタマイズする上で必要なノウハウを伝授します。
  5. ゲストセッション
    kintoneに精通したdeveloperをお呼びして、kintoneの活用事例やカスタマイズのコツを紹介していただきます。コミュニティで大活躍のkintone エバンジェリストの登場も!?
  6. 質疑応答

※アジェンダの内容、全体の時間は進行に応じて変更する場合があります。

申込みページ

ご好評につき定員に達したため申込みを閉め切りました!

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk