カテゴリー内の他の記事

Cybozu CDN 利用規約

フォローする

Cybozu Contents Delivery Network(以下「Cybozu CDN」といいます)は、cybozu サービス利用者が製品のカスタマイズに利用するためにJavaScript プログラム及びCSS等(以下これらを「コンテンツ」といいます)を提供するものです。本規約はCybozu CDNの利用条件を定めるものです。

Cybozu CDNを利用する皆様(以下「利用者」といいます)は、本規約に従いコンテンツを利用するものとします。利用者は、コンテンツを利用することにより、本規約のすべての記載内容に同意したものとみなされます。本規約は、必要に応じて改定されることがあります。規約の改定については本サイト上で告知され、告知後にCybozu CDNを利用した利用者は、改定後の規約に同意したものとみなされます。

 

第1条(利用者)

Cybozu CDNを利用できるのは、cybozu サービス利用者、cybozu サービス利用者のために開発する者のみであり、それ以外の者が利用することはできません。

 

第2条(コンテンツに対する知的財産権とライセンス)

Cybozu CDN上で提供するコンテンツに対する所有権、著作権等の知的財産権は、サイボウズまたは各コンテンツの提供者(以下「提供者等」といいます)に帰属します。利用者は提供者等の知的財産権等、コンテンツと関連するすべての権利を害する利用をすることはできません。コンテンツを利用する際には、提供者等が指定するライセンス内容を事前に確認しそのライセンスに従って適切に利用してください。

 

第3条(コンテンツの変更・削除及びプログラム廃止)

Cybozu CDNで提供するコンテンツは、サイボウズの判断でアップデートされ、サイボウズが安全でないと判断したコンテンツは予告なくCybozu CDNから削除することがあります。なお、Cybozu CDNは、事前の通知を経た後、一時停止あるいは廃止されることもございます。利用者はこれらの変更、削除、プログラムの一時停止や廃止にあらかじめ同意しているものとみなします。

 

第4条(免責及び第三者への責任)

利用者は自己の判断と責任の下でCybozu CDNを利用するものとし、コンテンツを利用したことによって生じた全ての不具合、障害、その他のトラブルについてサイボウズは一切責任を負いません。また、Cybozu CDNで提供するコンテンツについてサイボウズは不具合改修や機能追加を行う義務を負いません。利用者がコンテンツを用いたことにより第三者に損害を与えた場合、利用者が第三者に生じた損害について一切の責任を負うものとします。第三者に生じた損害を処理するためにサイボウズが費用や損害を被った場合、その費用や損害については利用者が全額賠償する責任を負うものとします。

 

第5条(準拠法・管轄)

本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとし、Cybozu CDN利用に関し紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

以上

 

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk