カテゴリー内の他の記事

kintone コマンドラインツール

kintone コマンドラインツール

コマンドラインを使って、データのインポートとエクスポートができます。

動作OS

  • Windows
  • Linux
  • Mac OS X

Tool

License

GPL v2

Sample/Tips

更新履歴

  • 2018/1/10 Version 0.9.0
    • ユーザーエージェント名を修正
    • 標準入力をインポートデータに指定できるようにする機能を追加
    • CSVの読み込み開始行を指定できる機能を追加
    • 100行以上のインポート処理でエラーメッセージが表示されない問題に対応し、
      インポート処理で100行毎に結果を出力するよう修正
    • Basic認証のロジックを修正
  • 2018/4/12 Version 0.9.1
    • ゲストスペース内のアプリに対して下記のコマンドを使用するとインポートに失敗するバグを修正
      cli-kintone.exe -d {ドメイン名} -a xx -g xx -t {APIトークン} -f {ファイルパス}
  • 2018/5/15 Version 0.9.2
    • 3rd party libraryのバージョンを最新版ではなく、バージョン指定してリリースするように変更
  • 2019/2/27 Version 0.9.3
    • Shift-JISでエクスポートした場合、エクスポートされたファイルのフィールドに
      UTF-8からShift-JISに変換できない文字が含まれていると、フィールドの値が移動するバグを修正
  • 2019/4/2 Version 0.9.4
    • 特殊な文字コードを持つ文字列に関する不具合を修正
  • 2019/11/26 Version 0.10.0
    • Go のバージョンを 1.9.3 から 1.13.3 に更新
    • -v または--version を使用してツールのバージョンを取得できるように更新
  • 2019/11/28 Version 0.10.1
    • エクスポートするレコードがない場合のメッセージを変更
  • 2020/02/12 Version 0.10.2
    • データの取得方法を以下のように変更
      • -q オプションを指定した際、クエリに「limit」または「offset」が含まれない場合にカーソル API を実行するように変更
      • クエリに「limit」または「offset」が含まれている場合にレコード一括取得 API を実行するように変更
    • ユーザーエージェント名を下記フォーマットに変更
      cli-kintone/{{バージョン}}(OS 情報)
    • Mac OS X/Linux と Windows でのビルドやデータ操作方法の説明を README にて更新
  • 2020/03/31 Version 0.11.0
    • 以下のエンコーディング方式に対応
      • GBK(簡体字)
      • Big5(繁体字)を追加
      • UTF-8(BOM 付き)ファイルのインポートに対応
    • Go のバージョンを 1.13.3から 1.13.7 に更新

注意事項

ソースコードの変更および再配布、商用利用等はライセンスに従ってご利用可能です。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

Avatar
佐藤

こちら、ライトコースのライセンスでも使える機能でしょうか?

Avatar
cybozu Development team

佐藤様

お世話になっております。
cybozu developer network 運営局です。

内部的に kintone API(kintone REST API)を利用しているため、スタンダードライセンスが必要となります。

よろしくお願いいたします。

Avatar
matsu

cli-kintoneを使用していますが、アプリが0件の場合は出力できないのでしょうか?

古いバージョンで使用していた際は空ファイルで出力されましたが、最新ではエラーとなりました。

ログインしてコメントを残してください。