カテゴリー内の他の記事

kintone コマンドラインツール

フォローする

kintone コマンドラインツール

コマンドラインを使って、データのインポートとエクスポートができます。

動作OS

  • Windows
  • Linux
  • Mac OS X

Tool

License

GPL v2

Sample/Tips

更新履歴

  • 2018/1/10 Version 0.9.0
    • ユーザーエージェント名を修正
    • 標準入力をインポートデータに指定できるようにする機能を追加
    • CSVの読み込み開始行を指定できる機能を追加
    • 100行以上のインポート処理でエラーメッセージが表示されない問題に対応し、
      インポート処理で100行毎に結果を出力するよう修正
    • Basic認証のロジックを修正
  • 2018/4/12 Version 0.9.1
    • ゲストスペース内のアプリに対して下記のコマンドを使用するとインポートに失敗するバグを修正
      cli-kintone.exe -d {ドメイン名} -a xx -g xx -t {APIトークン} -f {ファイルパス}
  • 2018/5/15 Version 0.9.2
    • 3rd party libraryのバージョンを最新版ではなく、バージョン指定してリリースするように変更
  • 2019/2/27 Version 0.9.3
    • Shift-JISでエクスポートした場合、エクスポートされたファイルのフィールドに
      UTF-8からShift-JISに変換できない文字が含まれていると、フィールドの値が移動するバグを修正
  • 2019/4/2 Version 0.9.4
    • 特殊な文字コードを持つ文字列に関する不具合を修正
  • 2019/11/26 Version 0.10.0
    • GO のバージョンを 1.9.3 から 1.13.3 に更新
    • -v または--version を使用してツールのバージョンを取得できるように更新
  • 2019/11/28 Version 0.10.1
    • エクスポートするレコードがない場合のメッセージを変更
  • 2020/02/12 Version 0.10.2
    • データの取得方法を以下のように変更
      • -q オプションを指定した際、クエリに「limit」または「offset」が含まれない場合にカーソル API を実行するように変更
      • クエリに「limit」または「offset」が含まれている場合にレコード一括取得 API を実行するように変更
    • ユーザーエージェント名を下記フォーマットに変更
      cli-kintone/{{バージョン}}(OS 情報)
    • Mac OS X/Linux と Windows でのビルドやデータ操作方法の説明を README にて更新

ご注意事項

ソースコードの変更および再配布、商用利用等はライセンスに従ってご利用可能です。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

Avatar
佐藤

こちら、ライトコースのライセンスでも使える機能でしょうか?

Avatar
cybozu Development team

佐藤様

お世話になっております。
cybozu developer network 運営局です。

内部的に kintone API(kintone REST API)を利用しているため、スタンダードライセンスが必要となります。

よろしくお願いいたします。

ログインしてコメントを残してください。