カテゴリー内の他の記事

ユーザーの利用サービスエクスポートAPI

ユーザーの利用サービスエクスポート API

ユーザーの利用サービス情報 CSV を出力するための API です。

HTTP メソッド

GET

URI

https://{sub-domain}.cybozu.com/v1/csv/userServices.csv

リクエストヘッダ

ヘッダ 値と説明
X-Cybozu-Authorization 「ログイン名:パスワード」をBASE64エンコードしたものを値に指定します。
Authorization Basic認証を利用している場合、文字列「Basic 」と「ログイン名:パスワード」をBASE64エンコードしたものを値に指定します。
// Sample
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=

リクエストボディ

必要なパラメータはありません。

レスポンス

組織情報 CSV が HTTP レスポンスボディに含まれています。
CSV フォーマットの詳細はユーザーの利用サービス情報 CSVをご参照ください。

アクセス権

cybozu.com共通管理者のみ実行できます。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。