カテゴリー内の他の記事

Java SDKを使って、FAQアプリのレコード一覧をウェブサイトに公開する

この記事で利用している kintone API SDK(β) for Java は非推奨になりました。
kintone Java Client を使って書き換えてください。

Index

概要

kintoneアプリのステータス条件に応じて一般公開(社外公開)できるサンプルです。 これにより、社内で管理しているFAQを担当者間で確認し、FAQの作成・修正・公開が素早く簡単に運用できます。 こちらでは、開発と検証の手順までを記載しております。公開サーバーへの設置は割愛させていただきます。

全体図

事前準備

開発と検証

次のソフトウェアが動作する環境をご用意ください。

  • Java SDK 1.7.0
  • Eclipse IDE for Developers
  • Apache Tomcat7

次のファイルを取得し、任意の場所に展開してください。

次のアプリを試用または運用中のドメインにインポートしてください。

手順

サーバー定義確認

  1. Eclipse を起動し、新規サーバーの定義とTomcatサーバーの停止を行なってください。 以下の開発と検証では、Eclipse 内部の Tomcatサーバーで動作確認します。

開発と検証

kintone SDK(β) for Java をワークスペースにインポートします。 

 

「FAQ」プロジェクトをインポートします。 

 

「Index.java」を開き、サブドメイン名、アプリID、ログイン名、パスワードを修正します。 ※ kintoneアプリ へのアドレスが、「https://sz.cybozu.com/k/200/」 の場合の例

サブドメイン名 sz
アプリID 200

事前に用意した kintone アプリにデータを入れておきます。 

 

「サーバーで実行」をクリックし、動作を確認します。 

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。